トピックス

No.396【お客様は常に正しい】-2006.3.8

更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.830~859 arrow No.849 ≪新しい年は危険がいっぱい≫-2015.1.7
No.849 ≪新しい年は危険がいっぱい≫-2015.1.7 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2015/01/07 Wednesday 11:59:36 JST

No.849 ≪新しい年は危険がいっぱい≫-2015.1.7 目加田博史

 

新年明けましておめでとうございます。2015年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。

日本はこれから4年間、久方ぶりにねじれのない安定政権のもとで国家経営が行われます。世界もずいぶんと変わりました。グローバル化がますます進み、Bricsが台頭し、東西問題というイデオロギーの対立から南北問題という格差対立に変わりました。軍事力による統制がはずれ、民族や宗教による民事力による新たな権力構造が生まれつつあります。

その間、日本はバブル崩壊以来不安定な政権運営を余儀なくされ、遅々として進まない中で円高・デフレの猛威にさらされました。激変する環境の中で、知恵を結集した企業が淘汰社会を生き延びて「勝ち組」と呼ばれました。これからの4年間は、生き延びた「勝ち組」同士がさらに高度で激烈な淘汰社会を生き延びてゆくのです。

めまぐるしく激変する社会は、変化を是とする者にとってはチャンスの宝庫ですが、安定社会は安住を望む者にとっては危険な地雷地帯と化します。安定社会ほど「常在戦場意識」を強く持たねば生き残れません。放置すれば強者はどんどん強くなり、弱者はどんどん弱くなり消滅します。業界2位以下は皆苦しい時代がやってきます。特に、財務力が弱体な中小企業は、少しの損失でも致命傷になりかねません。
これから始まる安定社会は、今まで以上に、変身、変革を求めてきます。「現状維持・即・死」の時代が始まります。

このような時は土俵を変えることです。「モノ」を売るのではなく、お客様に寄り添い、お客様の懐に飛び込み、困っておられる問題を解決することです。不満・不足・不安・不快・不便・不具合・・・という「不」を一緒になって満足・安心・快適・便利に変えることで生涯無二のパートナーになることです。ものの見方、仕事のやり方を変えることです。

他社にない強みを磨いて、勝てる場で勝てる勝負をしないといけません。安定期の体力勝負ほど危険極まりないものはありません。まるで自殺行為です。強みを磨くのも「ヒト」、お客様の懐に飛び込むのも「ヒト」、寄り添い知恵を出すのも「ヒト」、企業は全て「ヒト」で決まります。私の経営の師匠である田辺昇一氏は「人生には遺伝・偶然・環境・意思が影響するが、偶然は必然で、この世に一切のムダはない。生まれるべくして生まれ、出会うべくして出あっている。集まるべくして集まった仲間を大事にしてこそ経営だ」と言われます。

今いる人材を人財とみなし、光輝かせることです。人は皆その人しかだせない輝きを持っています。その輝きを発揮させるのが経営です。人を大事にして、人を活かし、そして育てる。朝令暮改大歓迎、牛歩大歓迎、家族経営大歓迎、気がつけば、価値で業界NO.1、信用で地域オンリーワン、スキマ市場で世界一の企業を目指すことがこの4年間の経営のあり方だと確信しています。大企業病にかかると死期を早めます。決して大企業のまねをすること無く今年一年を歩んでゆきましょう。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418