トピックス
No.385【ラーメン店に学ぶ「貧すれば鈍す」】-2005.12.14
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.830~859 arrow No.843 ≪スペシャルな日本人≫-2014.11.9
No.843 ≪スペシャルな日本人≫-2014.11.9 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2014/11/19 Wednesday 13:43:50 JST

No.843 ≪スペシャルな日本人≫-2014.11.9 目加田博史

 

今週に入って2人の方から「日本人は人類を救うために存在し、その使命を帯びている」という趣旨の話を聞きました。私も全く同感で、とてもうれしかったです。アインシュタインが「世界に日本という国があるのは神の恩寵だ」と言ったとか言わなかったとか。アインシュタインも見事に見抜いていたのだと思います。なぜかといえば、日本には神話があり、その神話が日本人のアイデンティティとなり、最初の天皇である神武天皇が紀元前660年前に建国して125代目に当たる今上天皇まで2674年間一度も途切れていません。これは人類史上唯一無二の出来事であり歴史の真実です。

そして、いかなる災難に出合っても見事に乗り切ってきました。最近では、人類史上最初で最後(となってほしい)原爆の被害者です。戦争中とはいえ残虐な無差別テロそのものです。それも広島と長崎の2度も被爆しました。原爆を落としたアメリカを憎むことなく大の仲良しとなっています。また、東京裁判にいたっては、事後法で戦犯を裁くという異常性も正当化されました。日本人は水に流すことができる世界で唯一の民族です。普通はあり得ないことです。しかし、日本では有るがままに受け入れ、それを乗り越えてきました。1995年の阪神淡路大震災、2011年の東日本大震災、いずれも未曾有の災害です。2008年にはリーマンショックで多くの富が消失しました。また、世界で最初に高齢化社会にはいり、世界で最初にデフレ不況で苦しみました。いずれも、乗り越えて行くと確信しています。
どんな場合でも自暴自棄にならず、天に感謝し、全てをあるがままに受け入れて、明るい希望を信じて前進してゆける民族です。

いかなる事態が起きようと解決する力を私たちは持っているのです。その力を使えば、起きないようにする力もまた持っているといえます。この秀れた特性を経営に活かせば、人が起こしているほとんどの問題は解決できます。増税により、新たな知恵が創造されることを楽しみにしていましたが、1年半お預けになってしまいました。
自社の強みを磨き、感動とともに価値を評価していただけるようがんばりましょう。 

最終更新日 ( 2014/11/19 Wednesday 13:44:04 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!