トピックス
No.387【今年の出来事】-2005.12.28
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.830~859 arrow No.839 ≪安住からの脱出≫-2014.10.23
No.839 ≪安住からの脱出≫-2014.10.23 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2014/10/23 Thursday 15:18:09 JST

No.839 ≪安住からの脱出≫-2014.10.23 目加田博史

 

創業の時はカネなし、ヒトなし、お客様なしのナイナイづくしで、あるのは現実とあまりにもかけはなれた不釣り合いな希望と、根拠のない自信だけです。ふと一人になると襲ってくる漠然とした不安、確実に出てゆくコスト負担が現実をつきつけてきます。このころは希望を夢見て、何とかなるだろう、何とかしなければと自分を奮い立たせて、がむしゃらに前だけみて前進できます。なくすものは何もないからです。
来る日も来る日も売上ゼロが続きます。それでも前を見て、お客様を回り、手紙を出し、電話をかけて、頼まれればなんでもやります。貯金も底をつき、「もうだめかも?」弱気な心も出てきます。それでも、もう一日頑張ろう。次の日も、もう一日がんばろうと自分に言い聞かせます。

しばらくすると、最初のお客様が現れます。嬉しくてうれしくて感謝してもしつくせないほど感謝して、一所懸命にご満足いただけるように力を注ぎます。
それをきっかけに、紹介や口コミで次から次にお客様が現れます。売上高がどんどんと上がってゆき、採用にも力を入れます。スタッフも増えて規模拡大に弾みがつき、経営も安定してきます。目指していた以上に利益も出て、創業当時は無休無給でやっていましたが、給与も人並み以上に増やしても経営的には問題がありません。休日も人並みにとるようになります。心地よい安定した日々が続きます。

それまではどのようなお客様でも文句も言わず一心不乱に、お客様のそばに寄り添って仕事をしていましたが、いつの間にか、自分の都合でお客様を選ぶようになってきます。慢心の始まりです。いつも来られていたお客様が来られなくなります。「いつも来られていたあのお客様のお顔を最近はみかけませんね」とスタッフから言われてはじめて、「そういえば、どうされたんだろう」と気づきます。
「そういえば、あの方も、この方も最近は頻度が落ちているような気がする」。

漠然とした不安が芽生えますが、創業のころと違って、今は安定しているので、それほど切羽詰まった状況にはありません。何とかしなければと思うものの、さりとて、どうしたいという希望も明確にもてない。
次のステップに上がらないといけないが、リスクも取りたくない。心地よい安住モラトリアムが始まります。

この「安住」が一番危険な状態です。何かを始めなくても「困らない」状態というのはこの上なく困ったものです。手元資金は潤沢にあるので設備投資はいつでもできるけれど、何をしたいわけではないので、投資の対象がみえない。しかし、これでよいと思っていないので、漠然とした不安がどんどんと成長してゆく。体は健康だし、会社も順調だし、人も定着して、顧客基盤も磐石なのに、不安で、不安で仕方がない。あまりの不安に目が覚めてしまう。

マズローの欲求5段階説をご存じの方は多いと思います。第一段階は生きてゆくために必要な「生理的欲求」、第二段階は衣食足りてくると出てくるより安全な住みかを求める「安全欲求」、第三段階が落ち着いてくると人とかかわり組織に帰属したい「社会欲求」が芽生えます。第四段階は、その組織の中で認められたい「自我欲求」によって努力をし、自尊心を満たします。いわゆる成功します。第五段階は、自分は一体何の為に生まれてきたのか、ミッションを意識しそれを実現したい「自己実現欲求」が生まれてきます。生理的欲求や安全欲求、社会的欲求は外的な形ある世界ですから達成感や手に入れた満足感が実感できますが、自我欲求や自己実現欲求は内的な形のない世界ですのでつかみどころがありません。

安住からの脱出には2通りの方法があります。一つは、MOREMORE。もっと豊かに、もっとリッチに、もっと幸せに、もっと、もっと・・・を追い求める方法です。一段階高い生理的欲求→安全欲求→社会欲求に向かう方法です。これは比較的わかりやすいし、手順も明確です。もうひとつが、何の為に仕事をしているのか、何を成し遂げたいのか。自分を見つめ直す方法です。リスクを負う価値ある欲求、例えば、社会への恩返し、未来への種まきへの向かう方法です。あなたはどちらのタイプでしょうか。

最終更新日 ( 2014/10/29 Wednesday 11:41:32 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418