トピックス
No.389【ワクワク・ウキウキ・向上ノウハウ】-2005.1.18
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.830~859 arrow No.838 ≪女性のネットワーク力はすごい≫-2014.10.15
No.838 ≪女性のネットワーク力はすごい≫-2014.10.15 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2014/10/15 Wednesday 15:52:41 JST

No.838 ≪女性のネットワーク力はすごい≫-2014.10.15 目加田博史

 

毎年10月に埼玉県の武蔵嵐山の安岡正篤氏のゆかりの地に立つヌエック(国立女性会館)で、「武蔵嵐山志帥塾」が開催されます。作家の神渡良平氏を講師に招き、素行会(代表:頼経健治氏)が主催して、今年で20回目を迎える人間学の勉強会です。ご縁により4年ほど前から参加しています。今年の講師は1300年間でたった2人という千日回峰を達成された大阿闍梨の塩沼亮潤氏、サウンドセラピストのアイカさん、世界的なエステシャンの今野華都子さん、神渡良平氏の4氏でした。

いつも感じることですが、この会はヌエック(独立行政法人国立女性教育会館)で開催されることもあってか、女性の参加者が半数以上で、そのほとんどがネットワーカーで、何かに突き動かされるように社会を良くするイベントに参加しておられることです。女性の横のつながりは老若男女問わず、社会的肩書きも飛び越えて一人の人間として繋がっています。男性の場合は属する組織規模の大小やその知名度、はたまた組織内の肩書や上下関係といったもので無意識にフィルタリングしていますが、女性の場合は感性ともいえる目に見えないセンサーで識別し、繋がり動いています。このネットワーク力は見事なものです。

問題意識のある女性の友人は同じような価値観をもった方々です。建設業でよく言われるように「地主の友達は地主」だとか「施主の友達は施主」と同じように、価値観を共有できるネットワークの影響力はすさまじいものがあります。

女性のすごさを表現した一休和尚の作といわれる名言に「女をば法のみくらというぞげに、釈迦も達磨もひょいひょいと生む」というのがあります。人類の偉人をもかんたんに生んでしまう女性はすごいという素朴な詩です。

営業マンでいえば、受付の女性に嫌われればその会社への食い込みはうまくゆきません。家庭では奥様の機嫌を損ねれば、それ以上先へは進めません。そして、悪い評価の口コミの威力、ネットワークの威力はすさまじく、最低でも5の二乗の方々に翌日には伝わってしまいます。良いことも5の一乗程度は伝わるのですが、やはり悪いことの方が伝播力があります。

男性が殆ど気にも留めない小さなことに女性は気が付きます。顔の表情や健康状態を写す肌つや、元気のあるなしはもちろんのこと、身だしなみやヘアースタイルの変化はいとも簡単に気づきます。しかも、記憶力は抜群で、この前も同じ服だったとか同じネクタイだったなどといった情報は朝飯前です。

このきめ細かさをサービスに生かしていった結果、かゆい所に手が届く現代のクールジャパンが出来上がったのです。日本のコンビニのきめ細やかさはその最たるものです。その細やかなサービスが成り立っているのは女性の影響が非常に大きいのです。

京都の「おもてなし」文化も女性が主役です。来店されたお客様に嫌な思いをさせないように生まれた「一見さんお断り」の文化、相手を傷つけずに自分の主張を通す「京ことば」など、無数にあります。

混迷の時代こそ、女性の本質を見抜く感性と、それを同じ価値観を持った人々に伝えるネットワーク力を生かして、次代につなげてゆこうではありませんか。
人類の未来にとって女性も男性も同等に重要な存在です。男性の得意な能力と女性の得意な能力をうまくバランスさせて、企業経営や組織運営に活かしてゆきましょう。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!