トピックス
No.401【組織・会社の免疫力を高める方法】-2006.4.12
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.800~829 arrow No.823 ≪世界一外国人観光客の訪れる国 フランス≫-2014.7.3
No.823 ≪世界一外国人観光客の訪れる国 フランス≫-2014.7.3 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2014/07/03 Thursday 10:03:09 JST

No.823 ≪世界一外国人観光客の訪れる国 フランス≫-2014.7.3 目加田博史

 

25年ぶりにフランスに行ってまいりました。神渡良平氏が年に一度、取材や講演で気に入ったところや気になっているスポットを、読者と一緒に旅するツアーです。今回はモン・サン・ミッシェルとロワールの古城とピレネー山脈のふもとのルルドの3か所でした。ほとんどは経営者や医師、芸術家、カウンセラー等の組織のリーダーになっている方で夫婦や親子で参加されているのが特徴です。
ガイドさんも専門家で、歴史や背景や建築物の専門知識のある素晴らしい方が担当されます。

世界一外国人観光客が多い国フランスには、世界中から約8300万人の観光客が訪れますが、フランスの人口はなんと6100万人で日本の半分、国土は632,000K㎡で日本の1.6倍、GDPは25,000億ドル(日本は47,000億ドル)で、一人当たりGDPは35,000$で日本の37,000$とほぼ同じです。在日フランス大使館によるとフランスの観光収入はGDPの7%に達するそうです。ちなみに、日本に来られる外国人観光客数はやっと1000万人を超えたところです。フランスは経済規模では世界8位ですが、EUにおける影響力はなかなかのものです。ローマ帝国をはじめ様々な国の支配を経験し、王政から共和制へと体制移行し、現在に至っています。広大な肥沃な国土は平地が多く、水に困らない土地柄は農業や酪農産業を発達させ、文化をはぐくんできました。

少子化が進む先進国の中でもいち早く成果を上げ、人口増加の傾向にあります。出生率は2.1人を超えました。日本の1.3人に比べるとその多さがわかります。今回の旅行で驚いたのは、日帰りツアーのバスの運転手が2名いることです。1人が連続して運転できる時間が4時間と決められているため2人が必要になるのです。罰則も厳しいようです。また、シートベルト着用も厳しく、罰則は運転手に課されるのでとても徹底しています。雇用を増やすための施策があちこちで見受けられました。
25年前の道路はペットのふんで臭くて汚かったのですが、今回はごみ一つ落ちていません。常に清掃が行き届いています。これも雇用政策の効果だと思いました。当時はジプシーの子供が群がり、お金をせびり観光客の頭を悩ませていましたが、今回は一度もありませんでした。その結果、観光客が増加し、経済が潤うのですから善循環といえます。

やたらとストが多くて、今回はルルドからの帰りの便がストの対象になっており、飛ぶかどうか危ぶまれましたが、結果的にストは回避され、帰国することができました。しかし、その影響で、いつ飛ぶかわからない状況になりましたが、乗客はだれも文句も言わず、静かに待ち時間を楽しんでいました。搭乗時間が迫って、ごった返す空港のゲートでも、同様で、その姿にゆとりを感じました。
観光がまだまだ成長戦略の一つとして機能していることを実感した旅でした。

最終更新日 ( 2014/07/03 Thursday 10:04:34 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!