トピックス
No.406【会社は危険がいっぱい】-2006.5.17
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.800~829 arrow No.807 ≪NNKは原因自分論≫-2014.3.12
No.807 ≪NNKは原因自分論≫-2014.3.12 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2014/03/12 Wednesday 09:52:22 JST

No.807 ≪NNKは原因自分論≫-2014.3.12 目加田博史

 

昨日は3.11東日本大震災から3年目に当たり、各地で追悼行事が行われました。お亡くなりになられれた方々のご冥福と傷つかれた方々の一日も早い平安をお祈りいたします。
石の上にも3年といいますが、3年たっても遅々として進まない復興へのいら立ちが募り、被災者の多様な思いを汲み取ることの難しさが表面化してきています。自然災害である地震・津波に原発事故が加わった複合災害の解決の困難さが時間とともに浮き彫りになっています。毎日400トンもの大量の汚染水をタンクにためるしか方法がないのは科学技術立国としての威信にかかわるように思いますが、人類のいまだ経験したことのない出来事だけでに手探り状態になるのはやむを得ないと思いますが、それでも、何とかならないものかとイライラしてしまいます。

さて、那覇市立病院の幹部とお会いしたときに、考えさせられました。病気とその治療法の話の中で、いかに日常の健康コントロールが大切かを次のような表現で話されていました。
PPK(ピンピンコロリ)はいくら気をつけて努力していても最後は神様が決められる。NNK(ネンネンコロリ)は神様とは関係なく、患者の行動の結果だ」
PPKはご存じのように、ピンピンしていた人が死ぬ時は寿命を全うして亡くなることです。誰にも迷惑をかけず、皆にみとられて、「みんな、ありがとう。じゃあ、言ってくるよ」と挨拶してなくなります。私の知人の親御さんで90歳以上で挨拶して逝かれた方が数名おられ、尊敬し、憧れます。NNKという表現は初めて聞きましたが、寝たきりで体の自由が利かず苦しみながら亡くなる様子のことだろうと思います。

病気になるきっかけは様々ですが、一番多いのが日常生活の不摂生です。中でも食事と運動と考え方は大きな要素で、バランスの良い食事と適度な運動と明るい物の見方です。
どれも心がけていてもついつい忙しさや仕事にかまけてなおざりにしがちですが、毎日の積み重ね、日常の積み重ねの集大成が人生ですので、その中でどれほど意識しながら、自ら授かった健康な体を成長させてゆくかは一人ひとりの責任だといえます。

会社経営でいえば、健康管理は幹部の責任という考え方があります。自己コントロールもできない人が会社をマネジメント・コントロールすることはできない、そのような幹部に部門経営をゆだねることはできないからです。日々真剣にコントロールしていてもうまくゆくとは限らないのに、コントロール意識すらないのは、論外だということです。
会社も自己管理も日常コントロールを心がけたいものです。

最終更新日 ( 2014/03/12 Wednesday 09:55:09 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!