トピックス
No.395【そこまでやるか・・・徹底した歓迎】-2006.3.1
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.800~829 arrow No.803 ≪世界の枠組みが変わる≫-2014.2.13
No.803 ≪世界の枠組みが変わる≫-2014.2.13 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2014/02/13 Thursday 11:34:07 JST

No.803 ≪世界の枠組みが変わる≫-2014.2.13 目加田博史

 

ロシアのソチでは冬季オリンピックが開催されています。プーチン大統領のオリンピックと言われているようですが、それほど、ロシアの威信をかけた世紀のイベントといえます。
前回の1980年に共産圏で初めて開催される予定だった夏のモスクワ・オリンピックは前年のアフガニスタン侵攻に抗議して、多くの国からボイコットされた苦い経験があります。今回も同性愛者への弾圧ともとれる法律が施行されるにあたり、同性愛者に寛容な先進国(アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ等)のトップが開会式への参加を見送るという事態になりましたが、安倍首相は開会式に参加し、プーチン大統領との関係強化を選択しました。当然、領土問題の解決の目論見が視野に入っていることでしょう。

一方、台湾と中国の国交が回復する可能性が出てきました。台湾の王郁琦行政院大陸委員会(大陸委)主任委員が初の公式訪問を実現し、中国国務院台湾事務弁公室の張志軍主任と南京で会談し、今後の連絡体制を強化することで合意したようです。馬英九総統は親中派とも言われ、総統就任以来、中国との雪解けが始まったともいわれています。2期目の現在、中国との関係が49年ぶりに再開されるという歴史的ともいえる変化が起きています。

東アジアを中心に外交や安全保障の面で、想像を絶するような様々な変化が起きることが予想され日本を取り巻く環境が激変する可能性が高くなりました。尖閣諸島を抱える沖縄県石垣市と台湾は目と鼻の先にあります。辺野古移転が決まり与那国への自衛隊駐屯は既定事実として進んでいます。同盟国アメリカは世界の警察官の立場をいつ放棄するか時期を探っているようですし海兵隊のグアム移転も本格化してくるでしょう。力を付けた中国をけん制するには莫大な資金が必要ですが、財政的には万全とはいえない状態です。
さりとて日本が立て替えるには1000兆円の借入金で財政赤字直前の非常事態では大盤振る舞いもできません。

政治問題の原因は経済問題ですが、最終的には政治は経済に優先します。大所高所の視点で下される政治決断で経済は順応し対応しなければなりません。TPPもアメリカとの2国間協議では例外なき関税撤廃論のアメリカと農産5品目を除外したい日本とは真っ向から対立する形になります。この判断も、3月中には結論を出して妥結しなければなりません。もっとも積極的なアメリカと主導権を取っているようには見えない日本との雲行きは外交・安全保障問題とリンクしながら、国内問題を解決するという重要な局面に来ていると思います。

いつ、いかなる環境にも適応する「志(こころざし)」を明確にし、今できる事、すなわち商品を磨き、人材を育成し、キャッシュフローを浴することをいままで以上に本気で徹底してゆかねばなりません。共にがんばりましょう。

最終更新日 ( 2014/08/06 Wednesday 09:21:44 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!