トピックス
No.389【ワクワク・ウキウキ・向上ノウハウ】-2005.1.18
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.800~829 arrow No.800 ≪建設マネジメント倶楽部、現場代理人セミナー始まる!≫-2014.1.22
No.800 ≪建設マネジメント倶楽部、現場代理人セミナー始まる!≫-2014.1.22 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2014/01/22 Wednesday 15:56:14 JST

No.800 ≪建設マネジメント倶楽部、現場代理人セミナー始まる!≫-2014.1.22 目加田博史

 

41日より、沖縄県の建設会社限定で、会員制の建設マネジメント倶楽部を発足させます。原則として月2回、第2、第4木曜日の14:00-18:004時間、建設業に特化したセミナーを開催します。セミナーはCPDCPDS認証のセミナーとし、必要な時にタイミング良くポイントを取得できるように、定期的継続的に開催します。
ホームページhttp://21cmc.jpでも掲載しておりますので、ご覧ください。

私たちは、2009916日の自民党から民主党に政権が移り、「コンクリートから人へ」がスローガンになり、建設業への風当たりがますます厳しくなった翌年の20103月に、バブル崩壊以来、減り続ける工事高の中で生きぬかねばならない建設業は新たなステージに入り、第二成長期を迎えていると判断し、「CRCセミナー(Cost Revolution in Construction Semminar)」と銘打って開催し、2011年からはCPDCPDS認証セミナーとして企画・開催してまいりました。そして、20127月からは5回シリーズの「現場代理人セミナー」を開講し、小社長(経営者)としての代理人、技術者としての代理人、営業マンとしての代理人、労務マンとしての代理人、経理マンとしての代理人について研修してまいりました。建設業の利益請負人は現場代理人ですので、どうすれば現場で利益を出せるか、実行予算を上回る利益をどのようにすれば稼ぎ出せるかを5つの切り口から研究するものです。

建設業はやり方次第でまだまだ利益を出せます。購買力に負うところも大きいのですが、一番の利益の源泉は「人がらみ」です。つまり、現場人工をいかに押さえて、約束した工事品質を実現するかです。現場人工をマネジメントすることは工期内に工事を終わらせるだけでなく、工期前倒しができるような工程を工夫し、段取りを組むことです。人の能力は無限であり、知恵には制限がありません。コンプライアンス違反や手抜きをしなくても知恵と工夫で人工は削減できます。自社の労務だけでなく、協力会社の現場出入りの人達もすべて現場人工の中に入ります。

工程会議を定期的にリズミカルに行い、アイデアを出し合い、その結果を工程会議に記録して、配布する。次の工程会議ではその進捗をチェックし、PDCAを回す。手直し工事や追加工事はサービス工事にせず、正当な報酬をいただき行う。クレーム対応の無償工事を減らせば良いだけです。プロジェクトの前半で浮いた人工は工期調整をしなければ後工程でいつの間にかどこかで消費されてしまいます。すぐに、工程を見直し前倒しして、利益を確定させてゆきます。日々の納品書はその日のうちにチェックし、工事日報に整理して、その日の利益を試算します。

現場代理人が小社長だったころなら、無意識のうちに頭の中で計算していた事柄ばかりです。皆が、経営者でしたので。IT時代、情報化時代の文明の利器を生かして、かっての経営者意識で現場を見てゆけば、いかなる現場も利益の源泉に変わってゆきます。そのようなきっかけになれればと考え、4月より現場代理人セミナーと建設マネジメント倶楽部を開催します。いずれも、CPDCPDS認証セミナーです。
ともに建設業の第二ステージで成長軌道にのせませんか?

最終更新日 ( 2014/01/22 Wednesday 15:57:02 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!