トピックス

No.388【2006年は勝負の年】-2006.1.11

更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.770~799 arrow No.796 ≪ほら、台湾はすごいよ(2)≫-2013.12.18
No.796 ≪ほら、台湾はすごいよ(2)≫-2013.12.18 プリント メール
ユーザ評価: / 1
悪い良い 
2013/12/18 Wednesday 11:14:57 JST

No.796 ≪ほら、台湾はすごいよ(2)≫-2013.12.18 目加田 博史

 

今年2度目の台湾・台北に行ってきました。1回目は9月に顧問先の研修旅行に同行しましたが、今回は目加田経営事務所の家族も一緒の研修旅行で、台湾で経営コンサルティングを行っているネットワーク先のワイズ・コンサルタント・グループ(代表:吉本康志氏)への訪問・交流が目的でした。台湾に進出している日本企業向けの労務管理や法律管理を中心としたリサーチやコンサルティングと台湾経済ニュースを日本語で日刊新聞を発行するメディア部門を経営しています。昨年、前職の後輩に当たる吉本氏から「社員旅行に行くなら台湾に来てください」と請われ、その約束を果たすための旅行でした。

アベノミクスの影響もあり、為替レートは1台湾元3.6円と急激な円安です。1年前の201212月は3.0円、1年半前の20126月は2.6円でしたので、4割近くも円安になったことになります。11月の上海では120円に驚きましたが、台湾の元高もすごい勢いで、急激な円安はこれから経済に影響が出てくるでしょう。
親日家の多い台湾で一番ゆきたい国は日本が断トツで、昨年は143万人が日本を訪れてくれましたが、今年はその1.5倍になるそうです。一方日本からの訪台者は156万人で減少傾向にあります。円安の影響が出ているのでしょう。

ワイズ・グループの吉本氏いわく、日本企業の台湾進出がもっとも活発なのが飲食業で、なかでもラーメンは元気なようです。台北市内の「そごう」にある「山頭火」はすぐ近くにある「鼎泰豊(ディンタイフォン)」 も真っ青なぐらいの行列でにぎわっていました。
また、台湾と直行便がある都市の企業も進出に意欲的だそうです。台湾と直行便があるのは、札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、小松、大阪、広島、福岡、宮崎、沖縄の11路線で、主に地方都市の企業が進出に意欲的で、観光と物流の両面での相乗効果がでるため、行政の支援も期待できるのでしょう。

今回も「鼎泰豊(ディンタイフォン)」 に行きました。9月は本店でしたが、今回は「そごう」内にあるテナントにゆきました。1時間以上の待ち時間で、入口付近は大混雑していました。ところが、店内200は満席で、店員の動作もテキパキしており感動すら覚えます。店外のカオスと店内の秩序のバランスはすごいです。病院の薬局のように電光掲示板で自分の番号が来るのを待ちながらメニュー片手に注文伝票に書き込んでゆきます。自分の番号になると、すぐに席に通されます。伝票は厨房に通っているので、待つこと1分~2分で料理がきます。笑顔挨拶と適切なアドバイスに感心します。厨房も入れて30名ほどの従業員は、狭い通路を左側通行でスムーズに給仕していました。厨房係は客席近くまで料理を持ってきますが、給仕するのは必ずホールの店員が行います。席が空くと近くにいる数人役割分担しながらスピーディに片付けます。その時間約1分。新しいお客様が着席するまで3分とかかりません。待たされたあげく、店内に入ると空席が目立つチェーン店と大違いです。

今回、注文した料理の内、一品だけ時間がかかりました。不審に思った店員が伝票を確認して、厨房に行ったかと思うと、「時間がかかってすみません。1分だけ時間をいただけますか」といって下がると、1分も立たないうちに料理が届きました。常に「全員野球」をやっている「鼎泰豊(ディンタイフォン)」 のおもてなしに感動して、ますますファンになりました。
繁盛店でチェーン展開している店舗で、これだけのシステムをスムーズに運営している企業は日本にも少ないと思います。商品の特性もあるでしょうが、見事です。

たまたまPM2.5の猛威が予報で出ていましたので、家族の中には幼児もいるので心配していましたが、天のめぐみか、台湾は雨でPM2.5の被害がなくて良かったです。また15日の日曜日は世界最大規模を誇る台北マラソンもあり、大勢のジョガーであふれていました。ジョガーもPM2.5の影響を受けずに記録に挑戦できたことでしょう。
政治的・外交的・軍事的に隣国との関係が騒がしくなっているだけに、清潔で近代的な台湾とは今まで以上に仲良くしてゆきたいものです。

最終更新日 ( 2014/01/08 Wednesday 11:17:26 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!