トピックス
No.392【お客様を増やす方法は足元にある】-2006.2.8
更に読む...
 
Home arrow 経営に役立つISOシリーズ arrow 123号-品質方針の浸透を図りましょう- 2013.9.13
123号-品質方針の浸透を図りましょう- 2013.9.13 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2013/09/11 Wednesday 16:04:22 JST

経営に役立つISOシリーズ 123号-品質方針の浸透を計りましょう-

 

食品製造業A社は、ISO9001の認証取得以来、2回目の更新審査を迎えました。社長がインタビューを受けています。

審査員:2回目の更新審査を迎えましたが、ISOの運用状況は如何でしょうか?

社 長:3年前の更新審査の時には、ISOのマニュアルを全社に徹底させることが重要とお話ししたことを覚えています。当時は、異物混入が多かったのでそれをなくすために、工場の作業場への入退室のルールの徹底、作業場の5Sの徹底を図ることを口うるさく言っていました。その効果もあって異物混入は激減しました。今の重点は是正処置、予防処置の実施によって、クレームや不具合の再発防止を行うことです。

審査員:確実に会社がステップアップしていますね。大変素晴らしいです。是正処置、予防処置の実施状況や効果は如何ですか?

社 長:効果はまだまだです。社員にうまく伝わっていないのでしょうか。

審査員:3年前に比べるとISO活動の重点が変わってきていることだと思いますが、それを社員にしっかりと伝えないといけないですね。

社 長:そうです。

審査員:例えば、社長の策定された品質方針も特に変更はありませんね。

社 長:そうです。会社の活動の基本となるものですから特に変更の必要性を感じていません。

審査員:品質方針はISOの一番重要なもので全ての活動の指針となるものです。それを策定するのは社長の役割です。そして、この品質方針を社員に周知していくのも社長の重要な仕事なのです。今のお話では、それが不十分ではないでしょうか?例えば、御社の品質方針の中に「~品質の改善に努力し~」という表現があります。これについて審査の中で夫々の部門の審査の中で「品質方針の中に書かれている品質改善に努力するということは、皆さんの部門でどういうことをしていくのですか?」とお聞きしましたが、なかなか明確な答えは出てこなかったです。

社 長:なるほど、「品質方針で品質の改善を進めると書いてあるが、それは是正処置、予防処置をすることだ」と全社に伝えて行かなくてはならなかったのですね。

審査員:そうですね。ISOの活動を進めて行くとどんどんレベルアップしていくはずです。そうすると、3年前の品質の改善と現在の品質の改善の意味は違ってくるはずです。それを伝えて頂きたいのです。何度も言いますが、ISO活動のスタートは品質方針だからです。

社 長:例えば、品質方針を変更して、具体的に是正処置、予防処置を全社で徹底する、と社員に発表しても良いのですか?

審査員:当然、有効な方法だと思います。方法は色々ありますので、検討してみて下さい。

社 長:分かりました。

なかなか社員がISOに取り組まない、という声を社長からお聞きすることがあります。社長の想いである品質方針が社員に伝わっていないからかも知れませんので、徹底度は十分か一度検討してみましょう。

 

参考:ISOは現在改訂作業中ですが、次の規格では、方針に具体的に目指していることが明確にされていることを要求される見込みです。何を目指しているか不明確な方針はアウトになります。

 

以上

最終更新日 ( 2013/09/11 Wednesday 16:11:34 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!