トピックス
No.398【口コミが紹介客を増やす】-2006.3.22
更に読む...
 
Home arrow 経営に役立つISOシリーズ arrow -不適合を前向きに生かす-119号-2013.5.17
-不適合を前向きに生かす-119号-2013.5.17 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2013/05/17 Friday 12:11:18 JST

経営に役立つISOシリーズ 119号-不適合を前向きに生かす-

 

食品製造業A社は、ISO9001の認証取得以来、初めての更新審査を迎えました。管理責任者が審査を受けています。

審 査 員:ISOを1年間取り組まれてきた成果は如何でしょうか?

管理責任者:基準が明確になったので、社員は動きやすくなったと言っています。

審 査 員:それは良かったです。具体的に効果が表れてきている項目はありますか?

管理責任者:と言いますと・・・。

審 査 員:例えば、不良率が下がってきたとか、歩留まり率が良くなったなどの具体的な効果です。

管理責任者:社員の意識面には変化が生まれてきていると感じますが、まだそのような具体的な数字については変化が現れてきていません。

審 査 員:そうですか・・・・。昨日は営業部と製造部の審査を行いました。これらの部門では、色々と問題や課題があるというお話をお聞きしました。ISOがそういう問題の低減や改善につながるように機能していかなくてはいけませんね。

管理責任者:そうです。ISOに取り組む時にも反対意見も相当出ましたから、ISOが役に立たないという事態だけは避けなくてはなりません。

審 査 員:それでしたら、社内の「不具合」を「見える化」していくことが先ず第一歩ではないでしょうか?

管理責任者:「不具合」ですか?

審 査 員:そうです。ISOでは「不適合」と言います。

管理責任者:「不適合」と言うのは、改善しなければならない大きな問題ですよね。そいうものは当社には滅多に起こらないですよ。

審 査 員:そうではありません。「不適合」というのは大きいものから小さなものまでありますよ。私が、今回、御社のISOの改善のポイントと感じたのは、「不適合」という改善の種が社内にあるにも関わらず、手をつけていない事です。皆様では「不適合」をさっきおっしゃったように、あってはならない事態と位置付けているので、潜在的な改善の機会として「見える化」できていません。例えば、製造部では、顕在的な「不適合」としては、各工程の検査で合格とならずに手直しをしているものが常時発生していました。また、ラベルの印字ミスによって、出荷検査で発見されている「不適合」もありました。潜在的な「不適合」としては、歩留まり率が何らかの原因で低下してきているという状況もお聞きしました。このまま低下していくと問題になるはずです。このような「不適合」は改善のチャンスですから先ずみえるようにすることが第一歩です。

管理責任者:「不適合」が沢山でることが大切とおっしゃいますが、何でもかんでも「不適合」とすると対応が大変ではないですか?

審 査 員:是正処置を取るということですか?

管理責任者:そうです。

審 査 員:先ほど話したような「不適合」については必要な対応は取られていることを確認しました。是正処置を取るべきかどうかは、会社で判断することです。「不適合」としてしっかり対応することと是正処置をとることは別の話なのです。

管理責任者:もう1つ、ISOの仕組みづくりの過程で「不適合」とは大きな問題と当社は理解してきました。「不適合」を見えるようにしよう、と言うとそのような大問題は自部門には発生していない、という反応になってしまいます。

審 査 員:それは、今回、終了会議で私の方からも「不適合」とは会社の改善の種である、ということを説明しますので、今後の運用の中で意識づくりを進めて頂ければと思います。ある会社では、「不適合」を「会社の宝の山」と名付けて報告を奨励してい
ます。この会社は建設業ですが、現場が終了したら全体会議で終了報告をさせて、必ず「会社の宝の山」を発表させています。

管理責任者:なるほど、前向きにとらえて行けば良いのですね。

審 査 員:そうです。そして、その「不適合」の情報を活かしていきましょう。

管理責任者:分かりました。

「不適合」という言葉の響きからか、「いやな問題」という位置づけが定着している企業も多いようです。しかし、企業としては、「不適合」を「改善の種」として生かすために「見える化」しISO効果を出すために社内の仕組みと意識を変えていきましょう。

 

以上

 

根橋弘行

最終更新日 ( 2013/05/22 Wednesday 14:41:06 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!