トピックス
No.386【感動的な明太子】-2005.12.21
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.710~739 arrow No.753 ≪事業の邪魔になる人≫-2013.2.20
No.753 ≪事業の邪魔になる人≫-2013.2.20 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2013/02/20 Wednesday 11:07:48 JST

No.753 ≪事業の邪魔になる人≫-2013.2.20

 

京都に本社を置く島津製作所は、医療用レントゲンや分析器のトップメーカーで、専門業界では知らない人はいないですが、一般の人がなじみを持つようになったのは、研究者の田中耕一さんが200212月にノーベル賞を受賞されてからではないかと思います。もともとは江戸時代に仏具屋さんだったのが、明治に入り、これからは理化学の時代だと喝破した初代湯浅源蔵氏が、京都で創業したのが島津製作所の原点です。創業間もなく、府民に科学に興味を持ってもらいたいと京都府から有人軽気球の打上を依頼されました。
気球打ち上げの日が先に決まっており、依頼されたのはその数か月前だったといいます。島津源蔵氏は気球の知識がなく、勉強しながら、京都府から預かった外国雑誌のイラスト一枚を頼りに、試行錯誤の末、完成させ、打ち上げ実験に臨みました。明治10126日午前9時。気球は36メートル上空まで上昇し、実験は成功したのです。

私は永い間、鹿児島の島津家が創業家だと思っていました。真実を知ったのは、つい最近で、島津製作所に勤務していた私の先輩から教えていただきました。
もともとの祖先は井上惣兵衛といい1500年ごろ姫路に住んでいました。その後、島津義弘公が京都の伏見から鹿児島に帰る途中に、豊臣秀吉から拝領した姫路の領地を検分するために立ち寄った時に、井上惣兵衛氏が誠心誠意お手伝いし、その働きに感動した島津義弘公が感謝のしるしに島津姓と家紋の使用を許したのが島津家の始まりだそうです。その家紋が今のロゴマークです。

又、リチウム電池で有名なGSユアサのGSは数々の国産初の製品を開発した二代目島津源蔵の名前からGENZO SIMADUの頭文字をとってGSとなったそうです。今のブランド名のはしりです。明治30年、1897年、今から116年前です。アイデアマンで進取の気性の強かったのがわかります。

この2代目島津源蔵氏が家訓を残しています。「事業の邪魔になる人」15カ条です。現在でもそっくり当てはまる内容ですのでみなさんにもお伝えします。詳しくは島津製作所のホームページをご覧ください。

1.自己の職務に精進することが忠義であることを知らぬ人
2.共同一致の融和心なき人
3.長上の教えや他人の忠告を耳にとめぬ人
4.恩を受けても感謝する心のない人
5.自分のためのみ思い、他人のことを考えぬ人
6.金銭でなければ動かぬ人
7.艱難に堪えずして途中で屈服する人
8.自分の行いについて反省しない人
9.注意を怠り知識を磨かぬ人
10.熱心足らず実力なきに威張り外見を飾る人
11.夫婦睦まじく和合せぬ人
12.物事の軽重緩急の区別のできぬ人
13.何事を行うにも工夫せぬ人
14.国家社会の犠牲になる心がけのない人
15.仕事を明日に延す人

昭和141

自分の考えをこのように具体的に文章化し、それを徹底することによって歴史が永続してゆくのです。

 

目加田博史

最終更新日 ( 2013/03/06 Wednesday 14:32:59 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418