トピックス
No.405【会社の元気は社員のやる気づくりから】-2006.5.10
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.740~769 arrow No.751 ≪強い意志を鍛える≫-2013.2.7
No.751 ≪強い意志を鍛える≫-2013.2.7 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2013/02/07 Thursday 10:19:34 JST

No.751 ≪強い意志を鍛える≫-2013.2.7

 

1年前、顧問先の女性社長が一念発起して1級建築施工管理技士の資格取得を決意された。先日、「合格しました」と報告を受けました。日頃から現場で大活躍している方でもなかなか合格しない難しい試験です。
業界全体が受注競争が激しく、価格下落がとまらず、厳しい経営を強いられているなかで、ベテラン社員の退職もあり、営業から資金繰り、現場訪問まで多忙に動き回らねばならない中での合格です。素晴らしい快挙だと感動しました。資格取得は時間との勝負であり、自分との勝負です。目の前の仕事との折り合いもつけねばなりません。苦境を乗り切られた女性社長を尊敬します。

それに引き換え、自分で決めたことさえできていない自分を恥ずかしく思いました。実は、私事ですが、来週10日から1週間、大阪・梅田の骨董品や工芸品を扱う店が軒を連ねる老松通りの中ほどにある大阪現代画廊で、大学時代の美術クラブの仲間と展覧会を開きます。先輩が卒業以来続けているグループ展にゆく機会があり、感じるものがあり画廊を予約したのがきっかけで35年ぶりに絵筆をとって描き始めました。学生時代は120号(畳の大きさ)とか240号(2畳大)のべニアカンバスに油絵を描いていましたが、さすがにそこまでの元気はなく、水彩画で始めました。昨年の展覧会の打ち上げの時に、来年、つまり今年の同時期を予約して決心がぐらつかないようにしておきました。

1月はいぬ、2月は逃げる、3月はさると言いますが、時間がたつ速さを実にうまく表現しています。新年のあいさつをしてから、もうこんなに時間が経ってしまったと驚きます。年が明けたら取りかかろうと思っていたことが、年が明けてもできないで、ついつい延び延びになって、1月が終わってしまいました。自分の中で優先順位を下げて、先延ばししてもよい環境を整えて、自分で自分をだます言い訳をしてしまいます。「仕事が忙しかったのだから、仕方がないではないか。今度の連休に頑張って片づけよう」と言い聞かせてごまかしてしまいます。

意欲的にスケッチ旅行には出かけるのですが、写真を撮るだけで一向に作品になりません。描かねばと思えば思うだけ筆が進みません。プロでもないのにスランプだと言い聞かせてごまかします。誰もわからないのだからと自分をだまします。これではいけないと「展覧会をやります」と言いふらせばやらざるを得ないので前進するのですが、その踏ん切りがなかなかつかず、ずるずると先延ばししてしまいます。
やっとの思いで、ご縁のあった方々、中でも、ごまかしのきかない方々に「展覧会をやりますので見に来てください」と連絡したのが1か月前です。女性社長の時間の使い方と志の持続を謙虚に学ぼうと思っています。 いまは、最初からそうしておけばよいのにと後悔しつつ、ラストスパートに入っています。御近所まで来られる方は足を延ばしてください。

 

目加田博史

最終更新日 ( 2013/02/13 Wednesday 14:34:52 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!