トピックス
No.387【今年の出来事】-2005.12.28
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.710~739 arrow No.733 ≪おかげさまで≫-2012.9.26
No.733 ≪おかげさまで≫-2012.9.26 プリント メール
ユーザ評価: / 1
悪い良い 
2012/09/26 Wednesday 13:40:13 JST

No.733 ≪おかげさまで≫-2012.9.26

 

顧問先の社長に感動的な詩をいただきましたので、いつもの経営コラムとは多少趣を異にするかもしれませんが、お読みいただければありがたいです。
読まれる方の生い立ちやおかれている環境によって、感動して涙される方もあれば、怒りに震える感情を押さえられない方もおられるかもしれません。皆様が前者の方であることを信じて祈りつつお届けします。
ネットで調べると、チェーンメールで届いた詩を角智織さんが訳され、樋口了一さんが曲をつけてCDを出しておられます。作者は不詳で原文はポルトガル語だそうです。
チェーンメールから話題になって普及したものとして、最近では「千の風になって」「もし、世界が100人の村だったら」などがありますが、いずれもアメリカ発祥です。これはポルトガルに起源をもつので珍しい感じがします。読んでみて私は真っ先に母を思い浮かべ、安堵と深い反省をしました。皆さんは誰を思い浮かべながら読まれるでしょうか。

手紙 親愛なる子供たちへ
年老いた私がある日 今までの私と違っていたとしても どうか、そのままの私のことを理解してほしい。
私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても あなたにいろんなことを 教えたように見守ってほしい。
あなたと話すとき、同じ話を何度も何度も繰り返しても その結果をどうかさえぎらずにうなづいてほしい。
あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本の暖かな結末は いつも同じでも私の心を平和にしてくれる。
悲しいことではないんだ 消え去ってゆくように見える 私の心へと励ましのまなざしをむけてほしい。
楽しいひとときに私が思わず 下着を濡らしてしまったりお風呂に入るのを嫌がるときには 思い出してほしい。
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり さまざまな理由をつけて 嫌がるあなたとお風呂に入った 懐かしい日を
悲しいことではないんだ 旅立ちの準備をしている私に 祝福の祷りをささげてほしい いずれ歯も弱り、飲み込むことさえできなくなるかもしれない。
足も弱り立ち上がることさえできなくなったなら あなたが弱い足でたちあがろうと 私に助けを求めたように
よろめく私にどうか あなたの手を握らせてほしい。
私の姿をみて悲しんだり 自分を無力だと思わないでほしい あなたを抱きしめる力がないのを 知るのは辛いことだけど
私を理解して支えてくれる心だけを持っていてほしい。
きっと、それだけで、それだけで 私には勇気がわいてくるのです。
あなたの人生の始まりに 私がしっかりと付き添ったように 私の人生の終わりに 少しだけ付き添ってほしい。
あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びを あなたに対する変わらぬ愛をもって 笑顔でこたえたい。
私の子供たちへ 愛する子供たちへ

 

目加田博史

最終更新日 ( 2012/09/28 Friday 09:51:36 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418