トピックス
No.399【「顧客満足」と「顧客不満足」の差】-2006.3.29
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.650~679 arrow No.674 ≪遠く回れば早くゆける≫-2011.8.10
No.674 ≪遠く回れば早くゆける≫-2011.8.10 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2011/08/10 Wednesday 10:51:47 JST

No.674 ≪遠く回れば早くゆける≫-2011.8.10

 

ラッシュ時の電車から吐き出される乗客の人たちは、少しでも早くゆこうと最短距離で改札口を目指します。乗客の中には、後ろからぐいぐいと押してくる強引な人もおれば、周囲の流れに頓着せずに悠然とマイペースでのんびりと進む人もいますし、中にはハンディキャップをもっている方もおられます。この群衆がホーム階から改札階、そして改札口に移動します。ホーム階から改札階へはエスカレーターと階段とエレベーターがありますのが、できるだけ体力をセーブしようとエスカレーターに群がります。当然、身動きが取れないぐらい長い列ができますし、強引に割り込んだり押したりすると大事故になりますから流れに乗るしかありません。しかし、エスカレーターに乗ってしまえばこっちのものと言わんばかりに前後の事を考えずに荷物を横に置いて通行の邪魔になっているのさえ気づかない人がいます。エスカレーターから降りてしまえば知ったことじゃないと立ち止まって電話をする人がいて、後ろに乗っている人は危うく事故を起こしかけます。毎日のラッシュ時で見かける光景です。
でも、よく見ると大方の人の行動とは違う行動をする方がいます。最短距離を行くのではなく、できるだけ遠回りをする人たちです。混雑していないところによって早足で移動しています。最短距離を行く人たちより、早く改札口を通り過ぎます。遠回りする距離をいとわず、早く歩くことで時間を取り返しているのです。この人たちを見ていると、エスカレーターやエレベーターを使わず階段を使っています。行動を拘束される道具やルートを避けているようです。私も真似をしてみました。確かに距離は歩きますが、時間は圧倒的に早くなります。さらに、行動量が増えるので、健康にもなりますし、渋滞に巻き込まれずスイスイと動けますのでストレスもありません。
ビジネスに置き換えても同じことが言えます。最短距離を早くゆくには多少乱暴に行動しなければ競争に勝てません。「お先にどうぞ」なんてやっていると、これ幸いと次から次から途切れ無いので、いつまでたっても前に行けません。しかし、少し遠回りでも早くゆけば、ライバルに圧勝する事ができます。また、「お先にどうぞ」と言える心の余裕が生まれます。会社の力=規模×(スピード)2乗で表現できます。この方程式からいっても、遠回り&早足は理にかなっていると言えます。
行動のスピードをつける工夫をしましょう。

No.674  遠く回れば早くゆける-2011.8.10.pdf

目加田博史

最終更新日 ( 2011/10/06 Thursday 15:35:34 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418