トピックス
No.404【感動的なサービスとクレームにしたいサービス】-2006.5.3
更に読む...
 
Home arrow リサーチレポート arrow 地方中小企業再生! arrow 地方中小企業再生!≪第24回≫~あなたの会社の経営力は大丈夫ですか?
地方中小企業再生!≪第24回≫~あなたの会社の経営力は大丈夫ですか? プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2010/07/30 Friday 11:14:29 JST
地方中小企業再生!≪第24回≫~あなたの会社の経営力は大丈夫ですか?

 

金融機関の立場を踏まえた合理的で実現可能な抜本的な再生計画は必ず、合意形成につながる・・・事業の存続を賭けた信念が大事だ!

前回迄のあらすじ;
中小企業再生支援協議会のプロジェクトマネジャーが開会を宣言し、社外専門家の谷氏と株式会社イケルの池瑠社長、息子の幸一氏が、今後の再生計画を全金融機関の前で懸命に説明した。その日から、10日が経過した・・・。

~10日後、中小企業再生支援協議会の朝ミーティングにて~

(再生支援協議会 山谷田PM)
そろそろ株式会社イケルの結論をはっきりしないといけませんね。どうですか?金融機関の合意書の方は?

(再生支援協議会 内山出窓口専門家)
えぇ、メイン銀行、スーパー銀行、サブ銀行、日本信用保証協会はあの協議会から1週間で合意書が届きました。あと合意がまだなのは、ミニ銀行一行ですね。それを、メイン銀行優秀支店 置家支店長に昨日話したら、“何ですって、イケルを見殺しにするつもりか!私が池溜親子と一緒に、掛けあってくる!”と言ってました。

(再生支援協議会 山谷田PM)
ほぅ、メイン銀行も前向きな支援姿勢に変わったね。

(再生支援協議会 内山出窓口専門家)
そうですね。3ケ月前ぐらいから、そんな風になりましたけど、やっぱり、池溜社長が、後継者が事業を継ぎやすいように、立場をかなぐり捨てて、謙虚になったのが大きいでしょう。
本当に、池溜社長は変わられたと思います。メイン銀行優秀支店槍増氏も“あのカリスマ社長が・・・”なんて、びっくりしてましたよ。

(再生支援協議会 山谷田PM)
 じゃあ、ミニ銀行も合意は時間の問題ですね。

(再生支援協議会 内山出窓口専門家)
谷氏も頑張ってくれましたしね。今日には回答があると思います。

~10日後の午後、中小企業再生支援協議会にて~

(メイン銀行優秀支店 置家支店長)
こんにちは!

(再生支援協議会 内山出窓口専門家)
こんちは!先日はどうも!

(再生支援協議会 山谷田PM)
おっ、置家支店長じゃないですか!先日は合意書どうもありがとうございました。

(メイン銀行優秀支店 置家支店長)
いやいや、立派な再生計画ですね。久し振りに、納得のいく再生計画だって、本部にも判を押してもらいましたよ。それと、いい話です。私がミニ銀行に“池溜親子と一緒に、掛けあってくる!”っていったでしょ。

(再生支援協議会 山谷田PM)
えぇ、どうなりました?

(メイン銀行優秀支店 置家支店長)
それがね~かえって、びっくりしちゃって!

(再生支援協議会 内山出窓口専門家)
どうしたんですか?

(メイン銀行優秀支店 置家支店長)
いや~、アポイントをとって、社外専門家の谷先生も一緒に行って頂いたんですけど、先方は審査担当理事を含めて、5名いるじゃありませんか。それで、どうも渋い顔をしている。それをみて、谷先生は“ミニ銀行さんが合意書を呉れなければ、この話は破談になり、株式会社イケルの明日がない”と熱く訴えられましたよ。おまけに、私もね。“メイン銀行が支える気持ちになっているんだから、協調して下さい”と声を荒げちゃいました。(苦笑)。
そしたら、出てきたんですよ。池瑠幸一新社長から、血判状が!

(再生支援協議会 山谷田PM)
血判状って、何ですか?

(メイン銀行優秀支店 置家支店長)
従業員一人ひとりが、母印で、署名捺印して作成したミニ銀行宛の再生計画への合意に向けた懇願状でね。池瑠元社長の懇願と池瑠幸一新社長の宣誓とともに、血判状をミニ銀行の理事宛に渡したら、大きく態度が変られて・・・一旦退席の後、“合意します”の回答ですよ。いや~、たまらないほど嬉しかったですね。

(再生支援協議会 内山出窓口専門家)
そりゃあ、良かった!

(メイン銀行優秀支店 置家支店長)
我々地方の金融機関は、金融庁検査で鍛えられ、一方、預金者保護や株主に対する責任をしっかりしなければならない時代。法令順守と銀行自体を守るため、地方中小企業の再生支援も以前ほど相談に乗れなくなっている。そんななか、株式会社イケルは、再生計画策定の中、簡単でない我々金融機関の合意を得るため、後継者や後継組織までが懸命になって、この難局を乗り切ってきたんですよ。
株式会社イケルの再生は間違いなし!万歳って、叫びたかったですよ。これで、メイン銀行も面目躍如だ!協議会の皆さん、ありがとう!お疲れ様でした(完)

【まとめ】事業家の皆さんへ!
国税や社会保険税、従業員給与の滞納等、とことんまで頑張って、取り返しがつかない再生事案が多いと言われています。その証拠に、各県の中小企業再生支援協議会で、金融機関に提出するための再生計画策定の段階に入れるのは、10件の相談のうち、約1.3件です。“いつまでも続けてほしい事業があります!“・・・経営の承継・経営者交代・財産の承継のご相談は、早め早めに。そして、再生計画の策定は早期対処が基本です。

最終更新日 ( 2010/07/30 Friday 11:14:57 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!