トピックス
No.401【組織・会社の免疫力を高める方法】-2006.4.12
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.590~619 arrow No.600 ≪100年、1000年続く老舗でいてほしい≫-2010.3.3
No.600 ≪100年、1000年続く老舗でいてほしい≫-2010.3.3 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2010/03/03 Wednesday 15:35:07 JST
No.600 ≪100年、1000年続く老舗でいてほしい≫-2010.3.3

 

今日は経営とは全く関係のない話題を一つ提供したい。

京都の北山にマールブランシュhttp://www.malebranche.co.jp/という洋菓子店がある。

戦後間もなくの1951年に純喫茶ロマンを開店し、もっと広めたいと言う思いから「誘われたロマンに今日は誘っている」と感動を広げて行った会社である。洋菓子は1982年創業で、一般的にはラングドシャ「茶の菓」が有名であるが、私は「抹茶ロール」がお勧めである。数も少ないし、宣伝もしていないので買えるかどうかはわからないが、もし買えるならぜひ買って食べていただきたい。世にこんなにおいしいものがあるのかと唸ってしまう。11000円と手ごろだが、値打はその数倍あると思っている。
ロールケーキばやりの昨今、いろいろなロールケーキを食べてみたが、全く異質なものである。洗練されたデザインの店舗と心地よい接客は商品に恥じない最高級レベルである。閉店間際に訪れてあわただしくわずかな買い物をした私たちを店前で立ち去るまで見送る姿は洋菓子店では珍しい。いつの時間帯に行ってもお客様をお見送りする姿を目撃するので、お客様の多少で行っているお見送りではないようだ。混みあう店内も不思議と静かな落ち着きがあるのは、京都らしい接客の醸し出すはんなりとした空気の故であろう。口コミで広がった話題は、マスコミで取り上げられ、「京都に行くならマールブランシュのケーキを買ってきて!」と頼まれるぐらいに京都通には憧れの洋菓子店になっている。

生まれ変わっても食べられるように、この会社が100年、1000年と続いてくれることを願っている

No.600  100年、1000年続く老舗でいてほしい-2010.3.3.pdf

最終更新日 ( 2011/09/26 Monday 15:12:31 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!