トピックス
No.389【ワクワク・ウキウキ・向上ノウハウ】-2005.1.18
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.560~589 arrow No.587 ≪赤字は怖くない≫-2009.11.25
No.587 ≪赤字は怖くない≫-2009.11.25 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2009/11/25 Wednesday 16:03:44 JST
No.587 ≪赤字は怖くない≫-2009.11.25

 

再度デフレスパイラルに入った今年、企業にとって本当に怖いのは赤字ではない。キャッシュフローである。勘定立って銭足らず、いわゆる黒字倒産が一番怖い。
JALの迷走ぶりを見ても明らかだが、企業においてキャッシュフローがすべてに優先する最重要事項である。
それ以外のことは先送りしても後回しにしてもどうということはない。
減益決算が2期続くと金融機関の態度は明らかに変化する。ましてや、赤字決算の場合は言わずもがなである。
詳細な財務資料の提出や検証可能な対策、(資産売却や役員報酬及び社員給与カットと言った不可逆の対策のことをいう)を求められる。
それでも業績回復の気配が見えない場合は、無情にもさらなる追加対策を求められるのだから大変である。
そのような傾向が予想される場合は、できるだけ金融機関から長期資金の借入を増やして、準備をしておくことをお勧めする。そして、軍資金が確保できたら、社内に緊急事態宣言を発令して、徹底的に営業活動を強化し、固定費削減を推進して、購買方法を見直して原価低減を図るとともに、付加価値アップを図るのである。1年の時間を有効に使い、何としても業績を回復するのだ。
1年365日8,760時間525,600分31,536,000秒もあるのである。しかも、×社員数だけの持ち時間がある。やれば必ずできる。せっかく20世紀と21世紀の奈落の底に落ちることなく21世紀に生き残ってきたのである。
明治維新以来、初めてのデフレに打ち勝ち、グローバル化に打ち勝ち、ここまでやってきたのだ。ここでくたばってどうするか。
経営者の皆さん、やりぬく勇気を持とうではないか。

No.587  赤字は怖くない-2009.11.25.pdf

最終更新日 ( 2011/09/26 Monday 14:53:02 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!