トピックス
No.399【「顧客満足」と「顧客不満足」の差】-2006.3.29
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.560~589 arrow No.575 ≪歴史が動いた≫-2009.9.2
No.575 ≪歴史が動いた≫-2009.9.2 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2009/09/02 Wednesday 11:24:54 JST
No.575 ≪歴史が動いた≫-2009.9.2

 

「歴史が動いた」830の衆院選挙 長崎2区に立候補したC型肝炎薬害訴訟原告の福田衣里子氏の当選の第一声である。民主党は308議席を獲得して、連立を組めば参議院否決でも衆議院で再議決できる320議席を確保できるだろう。
選挙前に顧問先の経営者に今度の選挙予測を聞いたところ、「そりゃ、民主党の圧勝ですよ。300以上取るんじゃないですか。先生はどう思います?」と逆に聞かれ、「民主党が過半数を占めるとは思いますが、300を超えることはないと思いますよ」といった。「じゃ、8月30日は先生と私のどちらが正しいか勝負ですね」と言われ、話をしめくくった。結果は私の完敗である。さっそく顧問先の経営者に電話して敗者の弁を述べた。


民主党の連立政権は次の参議院選挙(改選)は2010年の7月25日なので、それまでの約1年間は衆参両院の議決権をすべて握ることになるので、ある意味ではマニフェストに掲げている政策はだれにも反対されずに実行できる環境にある。行政機関の官僚組織さえうまく機能すればだが・・・。再度民主党のマニフェストは隅から隅までよく読んでおかねばならないだろう。

企業経営の観点からすれば、政権交代によって大きく価値観が変わるわけではなく、基本を大事にして原理原則を徹底し、人材を生かしきったところが成長し、利益を出す。利益を出せば法人税減税でさらに有利になるだけである。コンプライアンス遵守は従来以上に高まり、法的コストと人的コストは今後ますます高くなってゆくので、コストを吸収できる仕組みを構築しなければならない。人的資源を生かすことによって「生産性向上」と「付加価値向上」が企業生命を左右する。それが政権交代によって加速するという認識でいる。そのために、国内市場と海外市場のバランス、主力商品と新規商品のバランス、流通経路の選択、顧客セグメントのバランス等が絡んでくるのである。地球歴史の本質は強大さではなく柔軟性、環境適応による適者生存であることを認識し、歴史が動いたのだから、我々も動かねばならないし、変えてゆかねばならない。

No.575  歴史が動いた-2009.9.2.pdf

最終更新日 ( 2011/09/22 Thursday 14:48:05 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418