トピックス
No.402【すごい成果がでる決め方のノウハウ】-2006.4.19
更に読む...
 
Home arrow 経営に役立つISOシリーズ arrow 32号-品質目標の立て方(バランス・スコアカードの活用)-
32号-品質目標の立て方(バランス・スコアカードの活用)- プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2006/03/31 Friday 13:24:10 JST
32号-品質目標の立て方(バランス・スコアカードの活用)-



ある企業の更新審査(3年毎に行う登録を継続することができるかを判定する審査)の場面です。審査員は社長に対してインタビューを行っています。


審査員:ISOを3年間運用されて効果は出てきたでしょうか?

社 長:はい。あいまいな社内のルールが明確になり、社内の実行力が高まってきたと感じています。

審査員:なるほど効果が出てきていますね。品質目標の達成状況はどうですか?

社 長:先日のマネジメントレビューでも報告を受けましたが、全部門が達成出来ています。

審査員:それは素晴らしいですね。

社 長:そうとも言えないのです。目標は達成していますが、部門が決めた目標が会社にとって適切かどうかです。どのテーマに対して目標を設定したら良いかといつも悩むのですが、「帯に短し襷に長し」です。会社にとって良い目標を決める方法はないでしょうか?

審査員:それでしたら、「バランス・スコアカード」を研究してみてはどうですか?ISO9001に取り組んでいる企業では、目標管理を進めるために導入している企業が増えていますよ。

社 長:早速、検討してみます。

ISO9001を導入している企業では、目標管理をパワーアップしたいと考えている企業が多いようです。そのような企業で活用できるバランス・スコアカードの導入を検討します。

iso_322.gif


 

 

 

 

 

 

 

Ⅰ.バランス・スコアカードとは?

バランス・スコアカードとは、企業の戦略や事業の目的を達成するためのシナリオと目標を設定するツールであり考え方です。財務の視点、顧客の視点、プロセスの視点、学習の視点の4つの分野で目標を立てることができます。

Ⅱ.バランス・スコアカード式品質目標の設定

企業のビジョン・方針を実現するための戦略目標を数字化し<財務の視点>、さらにそれを実現するため<顧客の視点>の目標の設定、顧客の視点の目標を実現するため<プロセスの視点>の目標の設定、そしてそれらの目標を達成するための<学習の視点>の目標設定を行います。

<バランス・スコアカード式品質目標の例>
iso_323.gif
Ⅲ.まとめ

バランス・スコアカードは、企業のビジョン、方針にマッチした目標設定のツールです。売上などの財務の視点だけでなく、総合的に目標設定が出来ます。目標管理に行き詰っている企業では検討してみては如何でしょうか?

 

最終更新日 ( 2010/12/13 Monday 11:05:01 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!