トピックス
No.386【感動的な明太子】-2005.12.21
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.0530~0559 arrow No.535【考え方次第】-2008.11.19
No.535【考え方次第】-2008.11.19 プリント メール
ユーザ評価: / 1
悪い良い 
2008/11/19 Wednesday 09:30:28 JST
No.535【考え方次第】-2008.11.19

 

最終便で行き、1泊して最終便で帰国するという強行軍だったがソウルに初めて滞在した。
目的は歯科業界で話題になっている「YEデンタルグループ」の本院を見学するためである。考え方次第で、歯科でもこんなことができるのかと感動した。


ソウルで急速に発展している新興ビジネス街にそびえる15階建てのビルが65のクリニックを要するYEデンタルのセンタービルである。
玄関ではホテルのドアボーイ同様にすべての顧客の車のナンバーを覚えているスタッフが3人常駐し、顧客を13階のスカイラウンジに案内する。
13階にはスカイラウンジ&レストランがあり、コーディネーターが顧客を待っている。
はじめての場合は、ここで「新患カウンセリング」を受けることになる。
YEデンタルはどのような考え方で診療をしており、ドクターはいかに素晴らしい技術を持っているかを説明する。また、開業からの歴史や研修会や社員旅行のイベントまで顧客に伝えられる。
診療はDR一人、歯科衛生士2人、コーディネーター1人の4人のチーム制となっており、このチームが最後まで担当する。
コーディネーターは顧客のエージェントとして安心感や優越感を与える。
ビルの中に40室近くの個室診療室と10のセミ個室診療室があり、チームは2~3部屋の診療室を持っている。その診療室は担当するドクターの個性によってデザインされており、図書館のような診療室もあれば、キッチンのような診療室もある。その中にテーブルが配され常に顧客本位の診療が行われている。
診療方法や治療のデザインはすべてコンピュータで行われ、コーディネーターは無口なドクターやおとなしい歯科衛生士の間に入り顧客との関係を常に最良の状態にするよう工夫している。
会計も次の予約もすべて診療室で行われ、会計や待合室がどこにもない。
最高のサービスを提供する仕組みは毎週月曜日に診療を休んで実施される5時間の研修で創られる。これに参加すれば1週間分の社員食堂での昼食券が配布されるので、実質食費は無料である。各チームの成績は毎日リアルタイムで公開され、そこに競争の原理が働いている。目標を達成すればインセンティブがある。
ビルの中には整形外科、皮膚科、技工センターや旅行社まである。これが歯科?と驚く。

皆保険制度に移行して日が浅いためか、ほとんどの医療機関が自費診療又は保険との混合診療が当たり前に行われているため、日本と単純に比較することはできないが、考え方として大いに参考になる。韓国だからと言わずに良いところを研究して、どんどん取り入れてみてはどうだろうか。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418