トピックス
No.389【ワクワク・ウキウキ・向上ノウハウ】-2005.1.18
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.0470~0499 arrow No.491【感謝する心はすごい力を引き出す】-2008.1.16
No.491【感謝する心はすごい力を引き出す】-2008.1.16 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2008/01/16 Wednesday 12:37:01 JST
No.491【感謝する心はすごい力を引き出す】-2008.1.16

 

私の尊敬する作家のひとりである神渡良平氏が新刊本「一隅を照らす人々 人間 この輝かしきもの」を致知出版社より出版されたので、早速送っていただいたら、「敬天愛人 良平」というサイン入りで送られてきました。
その中で、とても印象的なフレーズがあったので、ぜひ紹介したいと思います。企業戦士への応援歌として紹介されている詩を抜粋したものです。(P168-P171)

強くなりたくて力を求めたのに
優しくなれるように弱さを授かった
幸せになろうとして富を求めたのに
賢くなるようにと貧困を授かった

求めたものは一つとして
この手に入らなかったけど
心の奥の本当の願いに
目を覚ました

みんなに褒められたくて
成功をもとめたのに
悲しみがわかるように失敗を授かった
人生を楽しようとあれこれ求めたのに
すべてを喜ぶように心を授かった

言葉にならない思いの中で
確かに感じられたこと
私はあらゆる人の中で
祝福されていた。

注)ニューヨーク大学病院リハビリセンターのロビーにある詩「神の慮り」に、主婦ユニットの「コクーン」が曲をつけて「祝福の歌」というタイトルで歌っている。

経営には感謝がなければ成り立たない。特に、トップは人一倍感謝する心を持たねば組織が動かないし、育たない。

1.天地自然への感謝
2.神仏への感謝
3.家族、特に配偶者、子ども、両親への感謝
4.社員への感謝
5.お客様への感謝

心からの感謝することで一人の知恵でできることには限りがあるが、知恵を持った人を生かすことができます。

心の中を見せる
いくら、心の中で感謝していても、声にしなければ伝わりません。
「ありがとう」と心の中で100回念じるよりも、目の前にいる相手の目を見て「ありがとう」と一言声に出せばすぐに伝わります。
タイミングを逃した時は、電話で伝えれば感謝の心は通じます。私の場合は移動時間が多いので坂田道信氏の提唱しておられる「複写ハガキ」で思いを伝えるようにしています。それもできるだけ身近な人から優先して書くようにしています。
いつも顔をあわせている家族や社員にハガキを書くのは恥ずかしいかもしれませんが、面と向かっていえないこともハガキには書けますから、喜ばれることまちがいなしです。

        セミナー案内
      第1回 経営ワンポイントセミナー
― 絶対儲かる会社にする方法 ビジョンプランの勧め ―

日  時:2008年1月23日(水) 18:00~19:30
会  場:沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」
     那覇市西3丁目11番1号 TEL:098-866-9090
定  員:30名
参 加 料:1,000円(税込)21世紀経営クラブ法人会員様(無料)
申 込 先:㈱目加田経営事務所 担当:西里、知念、根橋
     e-mail:
TEL:098-864-0331 FAX:098-860-3416

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418