トピックス
No.406【会社は危険がいっぱい】-2006.5.17
更に読む...
 
Home arrow 経営に役立つISOシリーズ arrow 54号-目標設定を見直しましょう-
54号-目標設定を見直しましょう- プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2007/12/14 Friday 10:01:34 JST
54号-目標設定を見直しましょう-

 

ある企業の更新審査の場面です。審査員は、冒頭に社長と管理責任者に対してインタビューをしています。

    審 査 員:
    3年間、ISOを運用してきて、今後の課題と考えていることを教えて下さい。
    社   長:
    目標管理が上手く機能していないです。セミナーで「ISOを導入すると目標管理ができる」と講師が言っていたのでISOに飛びついたのですが、なかなか上手く行きません。

    審 査 員:
    それはどうしてでしょうか?

    社   長:
    目標設定のやり方が分からないのです。ISOの規格には、「部門及び階層で品質目標を設定すること。そしてその品質目標は達成度が判定可能であること」としか書かれていません。これでは、どうやったら良いかが見えませんよ。

    審 査 員:
    たしかに、規格ではそれしか書かれていませんね。やり方は各社それぞれ、やり易い方法でやってもらえば良いのです。ところで、品質目標の達成度は、どのような状況ですか?

    管理責任者:
    昨年度は全部門とも100%の達成度でした。

    審 査 員:
    かなり高い達成度ですね。品質目標の達成度がそのような状態ならば、会社としても良い傾向と考えて良いのですね。

    社   長:
    そうではありません。達成度が高いのは品質目標の設定が低いレベルだからです。それは2つの原因があると私は考えています。1つは、以前、達成度が低かった時に審査員の方に厳しく追求されたので、それを避けようという心理が働いていると思います。もう1つの原因は、どのように設定したら良いか、よく理解していないからです。

    審 査 員:
    以前に審査員が追求したというのは、達成度が低いことにたいして、どのような対応を取っているのかを確認したかったのだと思います。品質目標の設定の仕方が分らない、という課題については是非、社内で研究して、皆様にとってやり易い方法を構築してください。


    前頁の事例で、社長がコメントしていたように、規格には、品質目標をどのように設定すれば良いかが示されていません。各企業では、自社で工夫をして目標管理を回していかなくてはならないのです。今回は、目標設定について検討します。

    1.目標設定は上手くいっていますか?
    次の表に当てはまる症状があれば、従来の目標設定のやり方を見直すことをご提案します。


      目標達成状況
      こんな症状ないですか?
      改善の方向
      いつも100%
      の達成状況
        □企業の実態や必要性を反映したシステムになっていない。
         又は、
        ISOが活用されておらず、マンネリ状態に陥っている。
      ①品質目標として何をターゲットにするか、社内で検討を進めましょう。
      (企業目的、戦略との連動)
      ②品質目標の承認者は目標の内容をとことん設定者と話し合い、安易な承認を避けましょう。
      80%以下
      の達成状況
        □掛け声だけで具体策のないISOシステムになっている。
         又は、
        社員がISOに無関心状態になっている。
      ①達成のための具体策の検討に十分な時間をとり、社員の合意形成をつくる手順を踏みましょう。
      ②企業の最重要会議で進捗状況が報告されたり、全部門の進捗状況が共有できる管理を行い、全社を挙げて目標達成に向う体制を作りましょう。



    2.まとめ
    品質目標には、大きな誤解が散見されます。品質目標は100%達成でないといけない、品質目標の達成状況が低いのは不適合だ、などです。決してそうではありません。例え達成度は低くても、PDCAを回し、努力している企業がISOを活用している企業です。
    ISO活用の為、品質目標の設定が適切かチェックし改善しましょう

最終更新日 ( 2007/12/14 Friday 10:01:57 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!