トピックス
No.402【すごい成果がでる決め方のノウハウ】-2006.4.19
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.0290~0319 arrow No.292【いまどきのロンドン】-2004.2.25
No.292【いまどきのロンドン】-2004.2.25 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2007/06/25 Monday 14:33:51 JST
No.292【いまどきのロンドン】-2004.2.25

 

お知らせ
2003年度より目加田経営事務所の経営方針の中に当期利益の一部を寄付する方針を掲げています。
前期はロンドン拠点の開設に費用がかかったため、利益が圧迫され、たくさんの寄付金を計上することができませんでしたが、おかげさまで7期連続黒字決算で終了することができました。
雇用と納税と寄付によって地域と社会に貢献することができたことに改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました。
今年も下記の2箇所に寄付致しました。
.NGO沖縄アジアチャイルドサポート様(池間代表)
.ペシャワール会様(中村代表)


今回は、今年2度目のロンドンからの便りをロンドン駐在スタッフの島本よりお届けします。

いまどきのロンドン

1.経済動向

(1)
イギリス流通業<1月売上,この2年間で最高の伸び>
英国消費者研究所のアンケート調査によると、企業回答者のうち、昨年に比べ売上げがダウンしたとの返答が15%であるのに対して、53%は売上げが伸びたと回答しています。
季節要因による売上の減少があるものの、衣類産業以外のほとんどの産業で好景気を示しています。
とりわけ、書籍および文具関係は、過去6年間で最も好調の状況でありました。さらに、家具やカーペットもここ4年間で最高の売上げを記録しています。また、TVDVD関係の商品の売上げも好調。
しかしながら、売上げの増加は流通業者の価格を低下させ、極端なディスカウントによる利益の圧迫を招きかねないと、英国消費者研究所は警告を促しています。それでも20026月以来、流通業界の売上げ動向は最も安定しており、全体的に健全な状態を堅持していると言えます。
流通業界における現在の好景気は、イングランド銀行の金融政策委員会に対し、消費者支出抑制のため、さらに0.25%の金利を引き上げさせるある種の影響を与えるかもしれません。昨年の11月に48年ぶりに低金利状態から金利が上昇しているにもかかわらず、消費者需要が好調を維持していることに驚嘆の意を示す経済学者もいました。しかし、消費者支は、更なるクレジットカードやローンなどの借り入れによって好調が維持されています。
金利を引き上げることに対する反対意見としては、ドルに対するポンド高が引き起こす米国への輸出への悪影響が述べられています。

(2)工場生産
英国統計局の報告によると、製造業生産高は昨年の11月、12月と続けて減少傾向を示しました。11月は0.6%、12月は0.1%の低下でした。製造業は回復に向かうという大方の見解とは異なる数値を示しています。しかしながら、工場出荷価格は月平均0.2%、昨年の1月からは1.6%上昇しています。
さらに製造業部門の原材料のコストに関しても季節調整を行った後、1%の減少を記録しています。

(3)金利動向
イギリスでは、イングランド銀行のミーティングの内容に従って、3.75%から4%まで金利の引き上げを行いました。
当初から、金利の引き上げは最近の健全な経済成長から予期されていました。不動産市場は依然活況を呈し、さらに消費者支出も好調を維持しています。
ある専門家によると、経済のオーバーヒートを抑制するためさらなる金利の引き上げも必要になるかもしれないとの見解を示しています。しかしながら、この動きは家主の住宅借り入れ利子をさらに高くすることを意味しています。もし、貸し手がこの金利増をすべて借り手に転嫁したと仮定すると、金利6%ベースで、65,000ポンド(約1,300万円)の不動産物件において、その月払いが410ポンド(約82,000円)から420ポンド(約84,000円)に上がることになります。アビー銀行(Abbey)は、イギリスで初めて標準変動住宅ローン金利を6%まで上げることによって、今回の金利引き上げを借り手に転嫁すること表明しました。大手銀行バークレーズ(Barclays)とウールウィッチ(Woolwich)社もそれに従い、6.04%まで標準変動住宅ローン金利を引き上げることを明言しています。

2.ビジネス

(1)
映画投資家への優遇政策の廃止
BBCによると、イギリスの税務署はこの度、映画投資家に対する免税措置が乱用されていることを懸念し、その措置を廃止したと報じています。
エグゼクティブ・プロデューサーであるルス・スミス(Russ Smith)によると、リベルティネ社(The Libertine)は数週間のうちにイギリスを撤退すると
のこと。同氏は「イギリスは映画産業にとって投資を行うエリアではなくなるのでは」と懸念を示しています。今回の制度の変更によって映画の製作にかかる費用の30%が即座に失われるとされています。
現在、イギリスの映画産業は繁栄を呈しており、2003年においては10億ポンド(2,000億円)以上もの投資が行われました。これは主に海外からの投資に対する税制面での優遇措置に起因するものでもありました。
「マイス アンド メン」で有名なスミス氏によると、税務署のホームページで記載された制度の変更に対して事前の通知がなかったことは信じがたいことだと述べています。「アメリカでは会計年度の終りに税制が導入される。事前の通知なしにこのような措置の変更が行われたことなど、どこの国をみても見当たらない」と付け加えています。

(2)イギリス人の食志向
イギリス人は野菜や果物より、甘い物やアルコール飲料等に多額のお金を費やし、不健康な食生活に傾いていることが、調査の結果明らかになっています。
英国統計局が、2002年4月から2003年3月までの、家庭における支出状況を調査・集計した結果、平均的家庭が自宅消費のために、ビールやワインなどのアルコール飲料に支出する額は、週当たり5ポンド90ペンス(約1,062円)。
一方で、野菜や果物のための出費額は、週当たり5ポンド40ペンス(約972円)に留まっています。
また、チョコレートやケーキ、ビスケット、清涼飲料などに費やすお金は週当たり6ポンド10ペンス(約1,098円)。タバコや違法薬物につぎ込んでいるのは週当たり5ポンド40ペンス(約972円)であることも分かりました。ちなみに日本からイギリス市場に浸透している食料品は、アサヒビールのドライぐらい。日本酒をはじめ、お菓子やスナックなどほとんどがテスコやセインバリーといったイギリスの大手スーパーの店頭で見かけることはなく、まだまだ開拓の余地があるのかもしれません。

(3)イギリス人のレジャー志向
英国統計局の報告によると、イギリス人のコンピューターゲームに費やす額は週当たり1ポンド10ペンス(約198円)と、スポーツやキャンプ、その他の野外活動費よりも多い。また、衛星放送やケーブル・テレビ、インターネットの使用料にかけるお金も週4ポンド80ペンス(約864円)で、劇場や博物館、映画館などにかけるお金はこの約3分の1。賭け事には週に3ポンド70ペンス(約666円)をつぎこんでおり、書籍代はこれに比べて10ペンス少ない額となっています。全体的に、コンピューターゲームやインターネットなど家の中で楽しむレジャーに嗜好があることが見受けられます。
このように、イギリスでは、コンピューターゲームやインターネットを使用した遊び感覚のサイトなどの分野にビジネスチャンスがあるのかもしれません。

(4)男性向けギフト
Magazine Today誌によると、主にインターネットを通じて男性向けギフトを販売しているロンドンリンク(Links of London)の創業者兼ダイレクターである女性企業家アノシュカ・ドゥカス(Annoushka Ducas)が注目を浴びています。
男性向けギフトとして取り扱っている主な商品は、携帯電話、電子手帳、デジタルカメラ、プラズマTVPCなどの電化製品をはじめ、ボールペン、手帳などの文具、時計、カフリンクなどの装飾品。
ロンドン以外にもニューヨーク、香港、ドバイ、ベイルート、ドーハにもオフィスを設けています。
(詳細はhttp://www.linksoflondon.com

(5)UK 企業家紹介
☆シールズ環境グループShields Environmental Group
1979年、ゴードンシールズ社Gordon Shieldsが精密金属のリサイクリング会社シールズ環境グループをエセックスに設立。古い携帯電話をリサイクリングするために2002年に開始されたフォアバンク スキームとしてよく知られています。約15百万もの携帯電話がUK全土で年間アップグレードされており、1,500トンもの有害物質の廃棄に相当します。フォアバンクはヨーロッパ中に急速に普及してきており、2001年から2002年にかけて、その流れがシールズ環境グループの売上26百万ポンド(52億円)、利益1.5百万ポンド(3億円)に貢献しています。なお、同社の設立者ゴードンシールズ社はMagazine Today誌によれば英国8位の企業家として掲載されています。(詳細はhttp://www.shields-e.com

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418