トピックス
No.392【お客様を増やす方法は足元にある】-2006.2.8
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.0290~0319 arrow No.300【異業種、異色、異能、異邦との交流で、頭脳をマッサージしよう】-
No.300【異業種、異色、異能、異邦との交流で、頭脳をマッサージしよう】- プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2007/06/25 Monday 11:54:56 JST
No.300【異業種、異色、異能、異邦との交流で、頭脳をマッサージしよう】-2004.4.21
ひとつの業種、業界で長い間、企業経営に携わると、頭がどんどん固くなってしまいます。
頭では「基本に忠実、変化に柔軟対応すべし」と分かっているのですが、いざ、判断するとなると、今までの経験や価値観が判断基準となり、新しい判断基準で新しい一歩を踏み出すのは容易なことではありません。広い世界に目を向ければ、とんでもないやり方や発想で成長している企業がたくさんあります。そのほとんどの企業は過去に手痛い失敗体験を持っている場合が多いものです。

失敗するまで、視野は広がらないといった方がわかりやすいかもしれません。

*「創業以来このやり方でうまくいっている。そんなやり方では絶対失敗する」

*「ウチの業界はそんなに粗利益は出ない。せいぜい、10%あれば御の字で、25%なんて、暴利もよいところだ。得意先が許してくれるはずがない」

*「公共料金ならいざ知らず、卸売業で、口座引き落としなんて絶対無理だ。そんなことをすれば敵に塩を送るようなもので、売上を落とすのが関の山だ」

*「原価計算は直接原価と間接原価を製品ごとに割り振ってやらないと正確な製造原価が出ない。変動費だけで判断したら、会社は潰れてしまう」
私がいつも格闘している言葉です。

売上高経常利益率が44%
会社四季報で上場企業の分析をすると、すごい企業がたくさんあり、驚かされることばかりです。異業種発想を鍛えるには最高の資料と言えます。
今回は2002年秋号を材料に分析しました。
電機業界は192社が上場しており、その内、44社(23%)が赤字企業です。
黒字企業の内、総資本経常利益率のベスト3をみると、1位キーエンス15%)、2位メガチップス13%)、3位 エネサーブ13%)の順になります。
総資本経常利益率だけ見るとたいしたことはありませんが、他の財務指標をみるとびっくりします。

経営分析指標
キーエンス
メガチップス
エネサーブ
総資本経常利益率
15%
13%
13%
自己資本比率
93%
78%
34%
売上高経常利益率
44%
8%
17%
企業体力
1388
1025
434
経常利益/人
30百万
19百万
15百万

売上高経常利益率が40%を超えているのです。
持ち株会社を除く上場企業の中で、売上高経常利益率でランキングすると、
① 加地テック66%(大阪の撚糸機トップメーカー)
② 立飛企業56%(不動産業)
③ 武富士54%(金融業)
④ ユー・エス・エス47%(中古車オークション会社)
⑤ キーエンス44%(大阪の測定機トップメーカー)
となり、製造業では2位になります。

大東建託がトップ
建設業で見てみると、上場企業は180社が登録されています。そのうち、赤字企業は15社(8%)です。
さきほどと同じように総資本経常利益率でランキングをみると次の3社になります。

経営分析指標
大東建託
セコムテクノ
青木マリーン
総資本経常利益率
12%
11%
11%
自己資本比率
64%
62%
47%
売上高経常利益率
13%
6%
5%
企業体力
797
660
497
経常利益/人
7百万
3百万
9百万

意外にも1位は大東建託で、徹底したローコスト設計と施工、家主組合方式による空き室率の改善等があいまって、抜群の収益性を誇っています。
下請けの施工業者からはあまりの施工コストの安さに悲鳴が聞こえてきそうですが、やり方次第でビジネスが成り立つことを証明しています。
常に異業種、異色経営、異能経営者、異邦人を研究して、なぜ自社と異なるのかを徹底して分析し、取り入れることの出来るやり方や考え方を素直に導入することをお勧めします。
業界で異端児と言われるほどの発想で、経営する方が面白いと思いませんか。

イラク人質事件:日本人は真の国際人になれる
イラクで日本人3人と2人が相次いで武装グループに拉致され、政府及び同盟国や関係機関の努力により、無事に開放されました。本当に喜ばしい結果に終わり何よりでした。小泉首相の強運に感嘆したのは私だけではないでしょう。
政府もアラブ・イスラム社会という日本人の理解を超えた中東地域で、テロ対応ノウハウを身に付けたのではないかと思います。
今は加害者も被害者も仲介者もすべてが、情報メディアによってリアルタイムに影響を受けながら、情勢を変化させてゆくという不可解な時代です。
加害者は被害者側の行動を中継で見ているので、発言内容そのものが生死を分けかねない事件をよく解決したと思います。家族も、日本国内だけでなく中東のメディアをも使って情報を発信して、より多くの情報を加害者に伝え、少しでも有利な展開に希望を繋ごうと必死にやったと思います。
問題は解放後の報道で、被害者の3人が「イラクに残って仕事を続けたい」と言ったがゆえに、国内では非難轟々で救出費用を自己責任させようという議論が一斉に吹き出したことです。
小泉首相までもが「(あれだけ多くの人に迷惑をかけて)よくもあんなことが言えますね」とコメントしているのを見るにつけて、大いに失望しました。
既成観念にとらわれない柔軟な思考をもった個性派の国際人と思っていただけにショックでした。
「あなたたちの行動は政府のルールに違反しました。大いに反省してもらいたい。しかし、その行動は平和を愛する日本人の志の高さを世界に示し、大きな誇りを感じます。ありがとう。お疲れ様でした」
と言って欲しかったと思います。
なぜなら、「平和ボケして行動しない」と非難される若者が多い中、何の利益も無いのに、生きて祖国の地を踏めないかもしれないと覚悟を決めて、異国の戦地に丸腰で赴いている日本人がたくさんいることが世界中に認知されたからです。
たとえ、拉致された後でも「イラクに留まり、仕事をしたい」と言わしめた志の高さに感動しました。湾岸戦争に代表されるように「日本人は何でも金で済まし、血を流さない」という一種の蔑視に近いイメージから「金も出すが、血も流す日本人」に大変身したことを世界中にアピールできた効果は、天文学的な効果を生んだことでしょう。
連日連夜、世界中のメディアが日本人人質事件の途中経過や日本国内での民衆の動きを逐一報道したことにより、日本人のイメージが大きく変化し、好感をもって見つめる人々が数億人規模で増えたことは間違いありません。

3人が解放直後に、中東のテレビ局の取材に対して「イラクで仕事を続けたい」と語ったことがそれほど非難されることとは思えません。
リップサービスのひとつとも言えますし、身の安全が確保されるまでは相手側にあるわけですから、うかつなことを言えないのは当然でしょう。
戦地から遠く離れた安全な日本国内では、武装勢力から仲介者の元に着いた時点で「開放」になるでしょうが、さっきまで拉致されていた3人にとっては、日本大使館に入るまでは開放されたという実感はないと思います。

困難に挑戦する立派な誇り高き日本人がたくさんいることがわかって、私は日本人のすばらしさを再確認できて感激しました。
現地の悲惨さを見てしまった人たちは、わが身の命を投げ打っても「真実」を捜し求め、訴え続けると思います。
同じ人間が何故このような悲劇を味わなければならないのかという疑問に対して「沈黙」することが出来なかったのでしょう。
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!