トピックス
No.407【新会社法を活かす】-2006.5.24
更に読む...
 
Home arrow 経営に役立つISOシリーズ arrow 46号-言葉を工夫して、ISOを浸透させましょう!-
46号-言葉を工夫して、ISOを浸透させましょう!- プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2007/04/13 Friday 13:20:50 JST
46号-言葉を工夫して、ISOを浸透させましょう!-

 

ある企業の認証取得して1年目の定期審査での社長インタビューの場面です。
審査員:早いもので、もう1年が経ちましたね。ISOの運用状況はどうですか。

社 長:本当に早いものです。しかしISOというのは難しいものですね。

審査員:どういう点が難しいのですか。
社 長:ISOの用語というのは、日頃の使い慣れた言葉とは違い難しい言い回しなので、なかなか社内に浸透しないのです。
審査員:例えば、どのような言葉ですか。
社 長:「不適合」とか、「監視および測定」などです。審査員の皆さんは専門家ですから、簡単でしょうが、我々にはなかなか馴染まない言葉です。
審査員:でも、その意味や必要性について説明を受ければ「なるほど」と皆さん理解されるのではないですか。
社 長:それは理解できます。しかし、ISOだけ専門にやっているわけではないですから、聞いたこともすぐに忘れてしまうのですよ。
審査員:御社の場合、運用してまだ1年ですから、そういう課題もあるでしょう。これから少しづつ馴れていきますよ。
社 長:それなら良いのですが・・・。規定や作業手順書にしても、各部門や各担当が使いやすく作ったつもりですが、書かれている用語、言葉が難しいのでなかなか上手く使えていません。
審査員:それは、もったいないですね。他社では、社員の方が作業手順書を使えるように作業手順書の修正を現場の担当の方に検討させて現場が本当に使い易い作業手順書にしていっている会社もあります。御社でも見直しをしては如何でしょうか。それから、用語については、ISOの規格の言葉を使わなければならないことは一切ありません。特に現場が使う作業手順書などは、現場の言葉で書いたほうが良いかも知れませんね。
社 長:なるほど、当社も文書を見直した方が良いかも知れませんね。

ISOの難しい用語が、ISOの社内への浸透を妨げていることも多いようです。今回はSOの社内への浸透のために文書の見直しを検討します。

事例1 作業手順書を現場の担当者で見直し
ISO認証取得した時点では、運用期間も短いケースがほとんどです。文書についても、当然、見落としや、現状との不一致も散見される状態です。A社は、ISOのスタート段階ではISO事務局中心に文書準備を進めましたが、ISOの認証取得後は各部門に文書管理を移管しました。目的は各部門に合った文書にしていくためです。各部門において、作業手順書に基づいて勉強会を実施し、現状と違う点、言葉が難しい点がある場合は修正を進めています。自分たちで作った作業手順書ですから、理解度は全然違いますし、遵守への意識も変わってきます。

事例2 自分たちの言葉で、文書をつくる
多くの企業が文書をISOの規格の用語を使用して書いています。しかし、なかなか社内に浸透させるのは難しいものです。
ISOの専門家の間で最近話題になっているISOのマニュアルがあります。それは宇都宮大学の女子大生が作った環境マニュアルです。(1部500円で販売されていますので、興味のある方はどうぞ)この環境マニュアルは宇都宮にある「コミュニティビジネス支援施設 ソノヨコ」という公共施設が「飲食とコミュニティの提供」活動において環境活動を行うことを目的に作成されたものです。
このマニュアルが話題になっているのは、ISOの用語を一切使っていないことです。
マニュアル名は、「おじさんのISOはつまらない! やさしい環境マニュアル」です。
用語は例えば、次のように書かれています。


力量、教育訓練及び自覚⇒ちゃんとできるように学ぼう
内部監査⇒自分たちでチェックしよう
マネジメントレビュー⇒振り返り、反省し、新たに決意しよう

まとめ
一般的に、ISOの用語に対する社員のアレルギーは強いものがあります。言葉の問題で社内に浸透しないのはもったいない話です。社員に理解出来るように工夫をしましょう。大切なのは、ISOを生かして会社を改善することです。

最終更新日 ( 2007/04/13 Friday 13:21:38 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418