トピックス

No.388【2006年は勝負の年】-2006.1.11

更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.0440~0469 arrow No.452【「夢」と「ビジョン」と「目標」と「具体策」】-2007.4.11
No.452【「夢」と「ビジョン」と「目標」と「具体策」】-2007.4.11 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2007/04/11 Wednesday 11:26:39 JST
No.452【「夢」と「ビジョン」と「目標」と「具体策」】-2007.4.11

 

立てた目標をクリアして達成感を味わいたい』・・・ある会社の幹部の独り言である。名前はA部長。

「利益目標を達成するためにはいくら売り上げないといけないかはよくわかっているが、思惑通りいかないからなかなか達成感が味わえない。何も低い目標を望んでいるわけではないが、イメージできない目標では年度の始まりからプレッシャーがかかり、うまく行かない。今年は目標をクリアして達成感を味わいたいのです。
目標との差額が有りすぎると毎日、毎日、一発逆転を狙ってしまい、仕事がばくち的になってしまう。
焦れば焦るほど悪い方向に行くので、余計にあせってしまい逆効果です。あきらめてしまっては終わりなのであきらめたくないし、かといって確実に達成できるアテがあるわけでもない。
自分が発想を変えるしかないことはわかっていますが、どうもなかなかうまく行かなくて。」

「A部長、話の途中で申し訳ありませんが、そんなに自分を責めなくて良いのではないですか。部門全体では達成していませんが、個々に見れば、7割以上の部下の方が目標達成しているのは大きな成長ですよ。部長の目標を部下の方に分けてみてはいかがですか。」

「そりゃあ、部下の目標を増やして部下が達成してくれるのは夢ですが、それでは部下がつぶれてしまいます。まず、ビジョンを描いてからでないと。
それに、私のお客様は古くからの大口が多いので、部下にバトンタッチすると売上が下がるのは目に見えていますよ。私でもふうふういいながらやっているのですから、部下に代わると言ったとたんにクレームになるのがおちです。」

「そうですか。じゃあ、A部長が定年になるまで、今の体制で営業担当するしかないですね。ちょっとつらくありませんか」

「定年は大げさですが、当面は仕方ないと思っています。でも部下が育ってくれば、いずれは引き継いでいこうと思っていますよ。それがいつになるかは断言できませんが、引継ぎの時期の目標設定は難しいですね。」
残念ながらA部長は定年まで営業することになる。
なぜなら、何も「決めていない」からだ。
個人目標と部門目標を達成して、達成感を味わい祝杯を挙げたい・・・ならばどうするかが問題だ。

そこで、整理しておきたいのが、「夢」と「ビジョン」と「目標」の違いである。
A部長の中でも、それぞれの言葉が出てきたが、どれも同じような意味合いで使っている。
具体的にイメージできれば行動できる。行動すれば例え思い通り進まなくても「迷い」は生じない。
「迷い」は行動停止を引き起こし、事態をさらに悪化させる効果しかない。
だから、まず、「部下に引き継ぐ」イメージを描き、覚悟をきめることだ。

夢は25年後になりたい自分をイメージすること
25年、四半世紀というまとまった時間を使ってなりたい自分、手に入れたいものは一体何かをイメージしたものが「夢」である。
私なら、「世界中に事務所を設立して、お客様の繁栄に貢献する。毎月、各地の事務所を回り、1年先まで詰まった予約のお客様と仕事をしながら毎年世界一周する」ことだ。
例えそれが大法螺であれ、それをできるだけ多くの人に宣言することによって覚悟が決まる。
次の文章は、大リーガー「イチロー」が小学校6年生の時に書いた「僕の夢」という作文である。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
               「僕の夢」
僕の夢は、一流のプロ野球選手になることです。
そのためには、中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。
活躍できるようになるためには、練習が必要です。
僕は、3才の時から練習を始めています。
3才から7才までは半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。
だから、1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。
そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。
そして、中学、高校と活躍して、高校を卒業してからプロに入団するつもりです。
そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西部ライオンズです。
ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。僕が自信のあるのは、投手か打撃です。
去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。
そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会NO.1投手と確信でき、打撃では、県大会4試合のうち、ホームラン3本を打ちました。
そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。
このように、自分でも納得のいく成績でした。そして僕たちは1年間、負け知らずで野球ができました。
だから、この調子でこれからもがんばります。
そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って、応援してもらうのも夢の一つです。
とにかく一番大きな夢はプロ野球の選手になることです。 
愛知県西春日井郡 とよなり小学校
6年2組 鈴木 一朗
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「栴檀は双葉より香ばし」とはこのことである。

ビジョンは5年ごとの道しるべ
次にビジョンである。ビジョンは通常3ヵ年と5ヵ年があるが、当社では5ヵ年で統一している。5年では長すぎてイメージできないというときは3年にしている。夢を実現する道、ドリーム・ロードに立てた道しるべがビジョンである。
私なら「ニューヨーク事務所を設立し、日本人を対象に経営支援を行うネットワークを確立する」ことである。そのためには対象となるお客様をセグメント(細分化)し、選ばねばならない。
21世紀はお客様から選ばれる時代、すなわち、私たちがご縁をいただきたいお客様を選び、そのお客様の満足度を最高にする時代である。

目標は短期間で実現するもの
できれば、1週間で実現できる目標、2週間で、3週間で、1ヶ月で、3ヶ月で実現できる目標という風に次第に伸ばしてゆき、最長でも1年で実現できる習慣をつくる。
いわば、目標は習慣化すべきものと言い換えることができる。
イチロー選手が作文で書いているように、夢の実現のために『(前略)365日中、360日は激しい練習をやって(攻略)』いかねばならないし、またそれが自分の夢につながっているので毎日実践できるのである。
目標実現のために、できるだけ具体的に(何を、誰が、いつまでに、そしてそれが実現すればどのような価値が創造できるのか)をアイデアにしてみる。アイデアが多ければ多いほど、実現の可能性が高くなる。
「夢」と「ビジョン」と「目標」を整理してみては?

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!