トピックス
No.401【組織・会社の免疫力を高める方法】-2006.4.12
更に読む...
 
Home arrow リサーチレポート arrow ビジネスコミュニケーションシリー arrow 2007.01 ~簡単に始められる!環境作りでチーム力アップ!
2007.01 ~簡単に始められる!環境作りでチーム力アップ! プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2007/01/22 Monday 11:51:08 JST

~簡単に始められる!環境作りでチーム力アップ!~

 

下の図(1)を見てください。
これは実際に起こったあるコミュニケーションの流れをあらわしたものです。リーダーAさんの指示がBさん、Cさんを経て最後、DさんからAさんまで戻る様子を表しています。今回は実例をもとにチームコミュニケーションを考えていきます。

3.jpg1.jpg                                                                                                 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.jpg

Z社は毎年12月近くになると、社内用クリスマス飾り付けをします。今年も例年通り、通常業務をしながらの並行作業になりました。 リーダーのAさんは日頃からこの手の作業をする場合、通常業務に支障が出ないよう以下の様に指示を出していました。

・ 互いの通常業務に影響がない様、上手く協力/調整をしながら作業をする(図(2)-①斜線の矢印) 

ところが今回は、Dさんに届くころには
・ 上手く協力/調整する、のではなく分担作業はきっちり明確にする(図(2)-②白色の矢印)
とまったく違った内容になっていたのです。その解釈の流れを表したのが図(2)です。問題が発生したのはAさんが不在の時でした。

Dさん:
   「Cさん、今日の午前中、会社の外側の飾りつけ手伝ってくれる?」
Cさん:
    「分かりました、いつでも声を掛けてください」
    (少し離れた場所いて2人の会話を聞いていたBさんは席に戻ってきたにCさんに対して)
Bさん:
   「Cさん、業務時間内はCさん自身の通常業務を優先して下さい。その仕事はDさんをメインにやってもらいますから」
    (それを聞き、再度Cさんは少し離れた場所にいるDさんのところへ行きます)
Cさん:
   「Bさんに言われたのですが、業務時間内はその仕事は手伝えません。すみません」
    (遠まきに二人のやりとりを聞いていたDさんは)
Dさん:
   「分かりました、じゃあ結構です。こちらだけでします」           
     (Cさんの協力を得るのが出来るのは終業後だが、Dさんは、業務時間外は働くことが出来ない、
      つまりCさんの協力は得られない)

しかし実際、Dさんはその内容に納得していなかった為、リーダーで あるAさんに対してクレームをだしました。Aさんは帰社後、“何故、こういう事態になったのか?何が原因なのか?”、早速皆を集め今回のクレームに関して話し合いを開きます。前頁図(2)をみて分かるように、BさんがCさんに伝えた時に間違った解釈になっています。Cさんの単なる勘違いか、で済む話と思われましたが、話を進めていくと本当に解決すべき問題点は別にありました。それはCさんがDさんに断りの話“をした際に、Bさんが横にいた事です。二人の会話を聞き、Cさんが間違った解釈をしているにも関わらず、新人2人より経験・権限のあるBさんがその場でその誤解を解く対応をしなかった事が問題であると判断したのです。 またそれは、Bさんがコミュニケーションを苦手としているのが原因でした。

日頃からお互いの意見を交換していなければ、いざというときに言葉はなかなか発しにくいものです。特にコミュニケーションが苦手な人にはなおさらです。コミュニケーションを苦手としない人でも、クレームなどの感情が入ったときは言葉はスムーズに出てきません。リーダーとしてはチーム内にそのような雰囲気を感じたならば、会話のしやすい環境作りを用意する事が最優先となります。その後、Z社では、日頃からお互いに意見を言いあい、より良い環境作りに努めています。

:環境作りの為の具体的行動提案
・日常会話において、お互いの感性、考え方を知るために家族の事や趣味、あるいは週末出来事などを話す。ポイントは自らの情報を相手より先に提供する事で相手に言いやすい環境を作る。
・その人自身から出た言葉/意見に対してたとえ考え方が違っていたとしても威圧な言葉遣いで自分の意見を押し付けない。相手の話を聞く“姿勢でその話がしやすいムード作りをする。
 
コミュニケーションの基本は相互理解・共通認識です。相手(部下)が努力するのを期待するだけではなく、自らも言葉を伝え理解しようとする努力を惜しまず、チームをまとめましょう!! 

最終更新日 ( 2007/10/19 Friday 10:29:28 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!