トピックス
No.404【感動的なサービスとクレームにしたいサービス】-2006.5.3
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.0320~0349 arrow No.347【多様な価値観を認め、皆の持ち味を生かしきろう】 -2005.3.16
No.347【多様な価値観を認め、皆の持ち味を生かしきろう】 -2005.3.16 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2006/07/04 Tuesday 10:59:33 JST
No.347【多様な価値観を認め、皆の持ち味を生かしきろう】 -2005.3.16

 

会社には様々な価値観を持った人が集まっています。育った環境によって考え方がまったく異なるので、それぞれの持ち味を生かす工夫をしなければ、現場が回ってゆきません。
大きく分けて、1960年生まれ以前と以降では全く考え方が異なる事を理解し、受け入れる必要があります。

1960年(昭和35年)までは、戦中戦後のモノ不足の時代を生き抜いた世代で、「貧乏」という言葉が実感としてイメージできるので、ハングリー精神が旺盛です。この頃はお金がないのでモノが買えないという貧乏です。
同時に、同年代の人口も多いため、家庭内や学校内での競争が激しく、人よりも早く・要領よく行動を起こさなければ、つらい思いをしてきた経験を持っています。
1960年(昭和35)年以降に生まれた人は、高度経済成長から低成長へと時代がシフトして行き、モノ以外の豊かさに価値尺度を転換しだした時代に育った人たちです。
ソフト化経済とか、ココロの時代とかが強調され、人々の目を経済成長という価値観以外のものに持ってゆかないと政治が持たなかったのです。
目線を外に向けずに、内面に向けることによって、人間的な豊かさを模索した時代です。
この頃の貧乏はモノの不足ではなく、ココロが満たされないことによる心の貧乏の時代なのです。
社会が豊かになるにつれて子供の数も減りますから、家庭内での競争はなくなり、与えられることしか知らなくなります。他人の痛みを理解できない子供たちにより学校では悪意のない「いじめ」が横行し、子供のころからストレスをためるようになってゆきました。自分を成長させるはずの学校がストレスの溜まり場になっていったのです。
たまたま先週のFAX情報に対して、熱心な会員の方から電話をいただきました。
「今まで正しいと思って努力してきた事が否定されたみたいでどう考えればよいのか」という質問でした。FAX情報は、下記のような行動で部下のストレスを増やしていないかという内容でした。

1.「数字を出せ」といっていないか
2.しばしば成功体験を口にしていないか
3.「君に任せた」といっていないか
4.「責任は俺が取る」といっていないか
5.夢や理想を語っていないか
6.「子供は元気か」と聞いていないか
7.「期待しているぞ」といっていないか
8.部下より長時間働いていないか
9.「心を鬼にするのも必要」と思っていないか

前述の時代背景を多少頭に入れて再度、見直していただくと違う意味に気づかれるでしょう。
同じ、フレーズを口にしても、相手の価値観を認め合った上でコミュニケーションをとると異なった結果が生まれてくるのです。(下記参照)

1960年以前に生まれた世代(私もその仲間ですが)には、当たり前のことで、トップや上司がこのような行動を取ってくれれば仕事がしやすくて、頼もしい良い上司、トップだと思います。
「責任は俺がとる。思いっきり暴れてこい」といわれると意気に感じて、ハイテンションでがんばったものです。
「君に任せた」と言われれば、「そこまで信頼して買ってくれているのか。よしがんばろう」と前向きになります。

しかし、1960年以降の世代の人にとっては、「子供は元気か」と言われると、『仕事をしているのは私なのだから、子供は無関係だ。そのようなプライベートな話題を出してプレッシャーをかけないでくれ』と思うようです。
それに、あまり長時間仕事をする上司だと、早く帰りたくても帰れないし、特に仕事もないけど付き合い残業をしなければならない。もっと現場の気持ちを考えてくれよという風になります。
前向きに捉えるか、後ろ向きに捉えるかで同じフレーズでも全く意味が変わってきます。1960年以前に生まれた世代には、親は生活を守るだけで精一杯で子供の面倒までは見る余裕がなかったので、自分に関心を持って声をかけられると、ありがたい面倒見の良い上司であり、トップだと思うでしょう。
1960年以降に生まれた子供が少ない世代は、いちいち個人生活に干渉するわずらわしい存在だと思ってしまいます。
ここに、男女雇用機会均等法やセクハラ、パワハラ等の考え方が入ってくるとなおさらです。人材の持ち味を生かしきるには、時代背景を理解する事が重要な要素のひとつです。

出来事
団 
団塊Jr
71
 ◇ドルショック
24歳 
0
72
 ◇沖縄返還 ◇浅間山荘事件/ゲリラ活発化 ◇日中国交正常化
25
1
73
 ◇石油ショック ◇経済低成長
26
2
75
 ◇ベトナム戦争終結
28
4
80
 ◇新宿バス放火事件 ◇吉野家倒産 ◇値上げラッシュ続く
33
9
82
 ◇大韓航空機墜落
35
11
85
 ◇日航機墜落 ◇プラザ合意で円高/バブル
38
14
86
 ◇男女雇用機会均等法施行 ◇鉄鋼大手レイオフ開始
39
15
87
 ◇ブラックマンデー株価下落 ◇円高急進
40
16
89
 ◇ベルリンの壁崩壊 ◇消費税導入 ◇天安門事件
42
18
90
 ◇イラク・クウェート侵攻 ◇東西ドイツ統一
43
19
91
 ◇4大証券 巨額損失補填発覚 ◇湾岸戦争勃発 ◇ソ連 崩壊
44
20
92
 ◇育児休業法施行 ◇自衛隊の初海外派兵 ◇ゆとり教育開始(5日制)
45
21
93
 ◇細川内閣発足(自民党野党に) ◇奥尻島地震 ◇日産 経営危機発生 
 ◇学級崩壊始まる
46
22
95
 ◇阪神大震災 ◇地下鉄サリン事件 ◇円高 1$79.45円記録 ◇茶髪ブーム 
 ◇ルーズソックス大流行
48
24
96
 ◇住専6850億円の公的資金投入 ◇マツダ、フォード傘下に◇銀行の破綻が始まる
 ◇親父狩り ◇だらしな系ファッション
49
25
97
 ◇神戸児童殺傷事件発生 ◇金融機関の破綻とまらず ◇ヤオハン破綻
50
26
99
 ◇ユーロ導入 ◇2000年問題
52
28
00
 ◇雪印食中毒事件発生 ◇そごう倒産 ◇ヤフー株価1億円(額面5万円) 
 ◇カルフール日本上陸 ◇三菱リコール隠しに警告 ◇吉野家再上場
53
29
01
 ◇9.11世界同時テロ勃発 ◇日本発のBSE発生 ◇シーガイア倒産 ◇マイカル倒産
54
30

セクハラの捉え方も、嫌いな上司なら見つめるだけでもセクハラになります。好きな上司なら、軽いボディタッチもセクハラにはなりません。
相手がどのように捉えるかによって意味が変わってしまう時代なのだということを再度認識し、社員一人一人の多様な価値観の違いを認め、強力な戦力に変えてゆきましょう。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!