トピックス
No.399【「顧客満足」と「顧客不満足」の差】-2006.3.29
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.0350~0379 arrow No.350【今時のイギリス】-2005.4.6
No.350【今時のイギリス】-2005.4.6 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2006/06/08 Thursday 11:26:43 JST
No.350【今時のイギリス】-2005.4.6
fax_no.3911.gif
1 映画、テレビの専門店がロンドンで人気

テレビや映画等をテーマにした店が、連日ロンドンで大賑わいになっています。店内には、スクリーンでおなじみの人気キャラクターの人形が所狭しと並べられています。スターウォーズやスーパーマン、スパイダーマンといった往年の人気キャラクターから最近ではロード・オブ・ザ・リング、ミスター・インクレダブル、ザ・シンプソンの人形まで手に入ります。人形以外にも、映画、テレビの広告ポスターや専門雑誌、といったマニアにはたまらないユニークなアイテムまで購入することができます。

2 イギリスのエネルギー政策その2

京都議定書の発行に伴い、イギリスでも明確に省エネ対策を打ち出しています。
民間部門では気候変動合意(CCA)と2005年1月に開始される予定であるEU排出権取引制度が中心となっています。このうち、CCAは気候変動課徴金(CCL)と併せて2001年に導入されたもので、CCLの支払い対象となるエネルギー多消費産業に対して、2010年までのエネルギー消費または排出の削減目標を自主的に設定すれば、CCLを80%減免することになっています。この自主合意に1万以上の施設が署名し、全体では既に2010年までの目標を達成。新たな目標が設定されることになっています。

3 イギリスの海岸事情

英国の海洋生物保護団体「the Marine Conservation Society」の調査によると、英国のビーチに散らかっているゴミの量が10年前より80%以上も増加し、美観が損なわれているだけでなく、海洋生物にも深刻な影響を与えるとの懸念が高まっていることが報告されました。
同団体が昨年9月、ボランティア3,000人以上を募集し、英国の海岸線145キロに位置する269ヵ所のビーチで、「海岸大掃除」を実施。その結果、海岸沿いに散在していたゴミは1キロあたり1,897個にも達し、前年に行われた調査結果の2,075個よりは少なかったものの、10年前に比べると依然82%も多いことが分かったと報じています。

深刻なのは、ゴミ全体の60%をプラスチックが占め、平均すると1キロあたり1,107個がみつかる計算になります。
プラスチック製のゴミの中でも特にビニール袋や網などは、海洋生物が誤って飲み込んでしまい、または、それがからまり「事故死」する元にもなります。プラスチックは自然分解されにくいことからも、環境への悪影響が懸念されています。
イギリス環境省ではこの調査結果を反映し、ゴミは家庭に持ち帰るよう呼びかけています。

4 オーガニックの喫茶店が人気

ロンドン、ソーホー近くのオーガニックにこだわったおしゃれな喫茶店「ラ・ピアゼッタ」が人気急上昇。コーヒーから紅茶、生ジュースまで全てオーガニック。コーヒー、紅茶においては、その砂糖、ミルク、レモンまでがオーガニックというこだわりよう。生ジュースはニンジン、りんご、オレンジ、パイナップルはもちろん、ジンジャーやビートルート(赤カブ)、はちみつ入りジュースなどメニューも豊富。価格は、コーヒー、紅茶で2.5ポンド(約500円)、生ジュースは全て3.95ポンド(約790円)となっています。

5 イギリスの消費者物価指数調査の対象品目

イギリス統計局では、2005年の 3月の消費者物価指数調査の対象品目を発表。インターネットなどのテクノロジーの向上や、両親が共働きといった忙しい生活状況が、検討される品目の種類にも大きな変化をもたらし、イギリスの現代社会の縮図ともなっている様子が伝えられました。
消費者物価指数調査は消費者物価の傾向を探り、インフレ率の査定などのために行われるもので、今回対象品目から外されたものには、便箋が入っているほか、缶詰めのコーンビーフ、ベビー用粉ミルク、コーヒーマグ、フード・プロセッサー、ダンベル、ダイエット用ミルクシェイク、自転車用ヘルメット、さらにフランス・パンなどが挙げられています。
代わって新たに品目リストに加えられたものは、シャンパン、冷凍チキンナゲット、映画館のポップコーン、ラップトップ・コンピューター(プラスチック製に代わり)、木製のガーデン用家具、革製のソファ(布製に代わり)、携帯電話のハンドセット、DVDなどのほかに、全国のATMの内40%が手数料を課すようになった事実を反映して、ATM使用手数料や、ガスを使うバーベキュー・セット、庭師の費用といった品目が含まれるようになっています。

さらに、多忙な日常生活が食生活に反映された例として、下準備のいらないパック入り野菜、またインターネットで買物をする際に生じる送料や、日曜大工(DIY)をする時間がないために大工を雇う費用、高齢化社会を反映し私設医療費やカイロプラクティック費用、自宅訪問のケア・アシスタント費用なども含まれるようになっています。

6 カード払いが現金払いを上回るイギリス

イギリス人が買物の代金支払いに用いる方法として、カード払いが現金払いを上回ったことが明らかになり、キャッシュレス時代の到来が予想以上に急速であることが伝えられています。
デビッドカード(金融機関により発行された支払いにも使えるキャッシュカード)やクレジットカードによる支払い金額は2004年の1年間で2690億ポンド(約538000億円)となり、現金払いの金額2680億ポンド(約536000億円)を上回りました。一般に流通しているカード総数は2003年より、1300万枚増えて11060万枚に達し、成人一人当たり平均3.5枚を保有している計算になります。
またデビッドカードは成人の82%が所有し、カード取引件数全体の3分の2を占めているほか、クレジットカードでの借入額も現在では、550臆ポンド(約11兆円)と驚異的な額に達し、消費者が支払う利子率や違約金の増加に伴い金融機関の利益も増えているとされています。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!