トピックス
No.404【感動的なサービスとクレームにしたいサービス】-2006.5.3
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.0350~0379 arrow No.358【発想を変える】-2005.6.8
No.358【発想を変える】-2005.6.8 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2006/06/08 Thursday 11:05:48 JST
No.358【発想を変える】-2005.6.8
私の頭の構造からすると、一人で深く静かに物を考えるのはとても難しく、苦しい作業です。
誰かに話を聞いてもらい、会話のキャッチボールをする事により、発想が柔軟になり、深くなってゆくタイプです。

インプットされる情報が多ければ多いほど、脳が刺激され、今までの経験や知識が離合集散を繰り返し、融合してアイデアが生まれてきます。
会議の前と後を比べてみると、全く違う発想ができている場合が少なくありません。
発想を柔軟にする事は、経営やマネジメントを行う上で、きわめて重要な課題ですし、人材育成や能力開発の観点から見ても必須のテーマです。
固定観念やしがらみから脱却できなければ、いずれ使命を終えて、消滅してゆく企業の仲間入りをする事になります。時代の変化とともに、お客様の価値観も変化しますから、時代にあった発想ややり方は常に研究開発しなければなりません。
しかし、人間関係を中心とした「しがらみ」を脱却することは極めて難しいことで、相当の危機にいたらないと断ち切れるものではありません。
そこで、出てくるのが発想法をスキルとして学び訓練する事が重要になるのです。
人材開発の一環として、発想法を研究しませんか。
発想法の代表例はブレーンストーミングです。

ブレーンストーミング

別名、BSとも言いますが、ブレーンストーミングは、1938年アメリカの広告代理店を経営していたアレックス・F・オズボーン氏が考案した発想法です。
数名が向かい合って、(できれば円卓や円陣がよい)設定されたテーマに対して、固定観念や既成概念にとらわれず、アイデアを出し合うのです。
簡単なルール以外はなにも制限がありません。
思いつくままに、荒唐無稽でも、現実離れしていても一切お構いなしで、議論をしてゆくのです。
議論する時間は最初に決めておき、時間内でアイデアを出し切るミーティング方法です。

ルールは簡単

ブレーンストーミングのルールは次の4つ。一番難しいのは3番目の批判禁止のルールかもしれませんね。
1.量を優先
とにかく、アイデアを出す。量が質に転化するという考え方で、数打てば当る発想でOK。
2.自由奔放
テーマに関係すれば何でもOK。自由な発想でどんどんアイデアを出す。宇宙戦艦ヤマトのように、船が空を飛んでもOK。
3.批判厳禁
いくら自由に発言しても、それを批判されると、考え込んでしまいます。すると量が減り、発想が既成概念に縛られたものになるので、批判するヒトは最大の阻害要員です。アイデアの敵といえます。
4.結合改善
他人の発想やアイデアをパクリ(汚い言葉でごめんなさい)、意見を出してゆきます。BSにおいて便乗商売は大歓迎です。

進め方はシンプル

ブレーンストーミングの時間は集中してアイデアを出すので、1時間が限度です。
BSをはじめると、15分ごろに最初のピークがやってきて、しばらく動きが鈍りますが、それを継続するともう一度ピークがやってきます。
BSをするときは、リーダー1人、記録係1人、メンバーは3人~10人前後で進めると良いでしょう。
テーマに対して全員が集中できる環境を作ることが重要で、メンバーの中でルール違反者が出たときはリーダーがうまく注意を与える事がポイントです。

準備物

ブレーンストーミングを行うときに準備すべきものはホワイトボード、模造紙、ポストイット、デジカメがあれば最高です。模造紙はフリーボード(販売先:タナベ経営)でもかまいません。
プロジェクターは最後のまとめに使う程度で、できるだけ使わないほうが良いでしょう。
ホワイトボードはアイデアをまとめたり、図解するのに使います。
模造紙やフリーボードはポストイットを貼り付けてアイデアとアイデアの親和性を確認したりするときに使います。
デジカメはホワイトボード、模造紙、フリーボードに書かれた内容を記録するのに使用します。
13ポイント以上の文字で書かれておれば、十分判読できます。(ちなみに、このFAX情報の文字の大きさは11ポイントです)

ブレーンストーミングの効果

ブレーンストーミングは問題解決のためのアイデアを出したり、製品開発のアイデアを出したり、様々な遣い方がありますが、どのような効果があるかを考えて見ましょう。

1.ひとつの問題に対していくつかの解決策を出す事ができる。
2.メンバーの創造性を開発しながら、問題解決する能力を向上させることができる。
ブレーンストーミングの創造的な場を何度か経験する事によって、無意識のうちに創造的思考を体得できる。
3.チームワークが強化される。
同じメンバーで何度か場を共有することで、チームビルディングを効果的に行う事ができるため、チームワークがよくなる。

ブレーンストーミングの応用編

基本的なBSに付いて述べてきましたが、様々なシーンに対応する為に、多くの応用編が開発されています。
◎ ゴードン法
これは、「本当のテーマ」はリーダーのみが知っており、メンバーにはリーダーが「本当のテーマ」に関連する別の切り口でのテーマを設定し、ブレーンストーミングを行う方法です。
例えば、本当のテーマは「新しいビューティサロンをつくる」とした場合、リーダーがメンバーに「美と癒し」という曖昧なテーマに置き換えてブレーンストーミングするやり方です。
そうすると、「ビューティサロンのイメージ」にとらわれることなく、違う切り口で、様々アイデアを収集できるのです。

◎ 順番式BS
メンバーに名刺大のポストイットを配布し、5分程度の時間をとって、思いついたことを書きとめる。それを順番に発表していくのです。これを何度か繰り返すと相当数のアイデアがうまれます。

◎ 欠点列挙法
リスクマネジメントのリスクの洗い出しにベンリなBSです。テーマに対して、欠点と思われることを、思いつくまま列挙する方法です。マイナス発想をうまく利用する逆転の発想です。

◎ カードBS
ポストイット(カード)を使ったBSで、アイデアを紙に書くところがポイントです。
メンバーが集まりにくいときは、それぞれが発言内容をカードに書いて、意見を集める場合は便利なやり方です。それを模造紙やホワイトボードに貼り付けて、各自が空いている時間にそれを見て、他のメンバーの意見に触発されて別のアイデアを記入し、アイデアの量を増やして行くのです。
自分ひとりで行うソロBSもカードBSの応用で、いつでも、どこでも、好きな時にできます。

アイデアはプレッシャーを感じながら出てくるものではありません。
リラックスしたムードの中で、信頼できる仲間と問題解決に向けて同じ“場”を共有しながら、議論を闘わす中で、現れてくるものです。 このようなチームがたくさんあれば、強い会社になること間違いなしです。
批判と叱責だけではヒトは育ちませんよ。

最終更新日 ( 2006/06/08 Thursday 11:07:24 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!