トピックス
No.389【ワクワク・ウキウキ・向上ノウハウ】-2005.1.18
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.1010~1039 arrow No.1031 ≪人を狂わす叱り方≫-2018.9.19
No.1031 ≪人を狂わす叱り方≫-2018.9.19 プリント メール
ユーザ評価: / 1
悪い良い 
2018/09/19 Wednesday 17:04:06 JST

No.1031 ≪人を狂わす叱り方≫-2018.9.19 目加田博史

 

経営コンサルティングを天職として35年以上になりますが、そこで、学んだものは、たくさんあります。企業経営は、トップの考え方と行動によって左右される、中でも、家庭内での振る舞い方が決め手になることを痛感しています。
「経営がうまくいっている会社のトップは、家庭経営がうまくいっています。家庭経営が破たんしているトップも会社経営はうまくいっている方はおられますが、残念ながら、続きません。」家庭経営が破たんしていて会社経営が順調に続いている会社は見たことがありません。
「聞く耳をもつトップのもとに部下は育ちます。その逆も真なり。」ワンマンで独裁的な聞く耳を持たないトップのもとに部下が育つのを見たことがありません。トップの去就とともに崩壊してしまいます。経営トップと言えども人の子です。コンピュータや機械ではありませんので、感情に左右されない方はおられません。感情に左右されない機械のようなトップのもとで働こうという気にもなりません。それほど、経営と家庭は密接に関係しているのです。

私の所属している倫理法人会は、倫理研究所が主宰している経営者の集まりで、全国に7万社ほどの会員がおられます。そこでの学びの多くは、夫婦の関係、親子の関係、先祖の関係のお話です。そして、実践・実行することで証明されるので、「実践倫理」とか「純粋倫理」とも言われています。
夫婦関係の良し悪しや親子関係の良し悪しが、経営にどう関係あるのかと思われる方が多いと思いますが、これほど本質的で密接に直結していることはないと思います。もちろん、優秀なトップの戦略的手法が功を奏すことも多いのは事実ですが、5年、10年と長い目で見ると、最も社会生活の基本単位である家庭経営の良し悪しが、経営に大きな影響を与えていることは真実だと思っています。家庭経営の中でも、日々の家族とのかかわり方、中でも子供とのかかわり方が重要です。これは会社経営でいえば、社員とのかかわり方になります。

中でも、叱り方はとても重要な要素だといえます。「怒る」と「叱る」は、どう違うか。一般的には、「怒る」は感情が入っており、「叱る」は愛情が入っているといわれます。愛情がたっぷり詰まっている「叱り方」でさえ、注意しないと大変なことになるというのが、倫理法人会での学びです。

以下は、倫理法人会の講話や解説の中で出てくるもので、必ず子供(社員)を悪化させる、狂わす典型的な5つの叱り方について述べたものです。

1.暴力型。脅し型ともいいます。理由も聞かずに怒鳴りつける。悪しざまにやっつける。口下手な方に多く見かける叱り方で、子供(社員)の小さな胸はどれほど痛めつけられているかは計り知れない。必ず卑屈な子(社員)、嘘をつく子(社員)、いじけた子(社員)になってゆく。

2.説教型。皮肉型ともいう。理屈を並べたてて、皮肉いっぱいにネチネチと叱る型である。必ずひねくれた子(社員)、理屈っぽい子(社員)ができてくる。

3.比較型。比較型は嫉妬心が絡んでくる。つまり、よその子(社員)や時には兄弟姉妹(先輩後輩)と比較して叱る型である。必ず劣等感の強い子(社員)、その裏は高慢心になる。そして、必ず兄弟仲(社員間の仲)が悪くなってゆく。

4.お天気型。気紛れ型ともいう。虫の居所次第で、同じことでも叱ったり、叱らなかったりする型である。これは必ず気まぐれな子(社員)、また正邪、善悪の区別のつかない子(社員)ができてくる。

5.陳列型。八百屋型ともいう。あれもこれもと、古い事や直接関係の無い事まで並べ立てて叱る型であり、しまいには叱られている子(社員)は、何を叱られているのかわからなくなってゆく。こういう子(社員)が、ノイローゼや分裂症になってゆく。

私には、胸に手を当てると、思い当たることが多々あります。こちらは愛情いっぱいにやっているのですが、受ける方は非情としか思わないことに思いが至らないのです。
いつも、反省しながら、「何事も遅すぎることはない。気づいた時が始まりの時だ」と言い聞かせて、自らの行動を変え、実践・実行をしています。

最終更新日 ( 2018/10/01 Monday 10:23:07 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!