トピックス
No.387【今年の出来事】-2005.12.28
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.950~979 arrow No.958 ≪人手不足対策はどうする?≫-2017.3.31
No.958 ≪人手不足対策はどうする?≫-2017.3.31 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2017/03/31 Friday 10:34:10 JST

No.958 ≪人手不足対策はどうする?≫-2017.3.31 目加田博史

 

2年ほど前から、人手不足が深刻な問題になっています。「募集しても応募がない。問い合わせの電話すらない。」と嘆き節が聞こえます。「少子高齢化と言われて久しいけれど、みんな、どこに行ったんでしょうね?」
沖縄のコンビニは、ほとんどが外国人です。お客様も店員も。店員はネパール人、ミャンマー人、ベトナム人。お客様は日本人、中国人、台湾人、韓国人、ちらほら欧米人。居酒屋は、とっくに外国人による運営に変わっています。店員が外国人だと言葉が通じないので、クレームがクレームにならない、という嬉しいおまけもあるようです。
5年ほど前までは、技術者がいない、資格者がいない、という話題が多かったですが、今は、「人がいない」に変わっています。新卒は大手企業の草刈り場的様相を呈しており、第二新卒、第三新卒、第四新卒まで登場し中小企業は苦戦を強いられそうです。

「みんな、どこに行った 見守られることもなく」(中島みゆき 『地上の星』)消えてしまいました。
一つには、2008年問題と言われた「団塊の世代のリタイヤ」があります。団塊の世代は1747年~50年にかけてのベビーブーマー世代で、約1000万人います。この団塊世代が、今年で70歳を超え、毎年、実質的にリタイヤしてゆきます。
もう一つは、アベノミクス効果で仕事が増えていることがあります。当初の目標である、GDP3%アップ、消費者物価2%アップには程遠いですが、東京オリンピック、インバウンド2000万人時代の到来もあり、忙しくなっているのは間違いありません。
出生率は上昇したとはいえ、毎年の生まれる子供は、2013年以降、100万人を切っています。一時的に盛り返したとはいえ、ベビーブーマーには程遠い状況です。


労働人口は6,500万人を維持していますが、その中身は、ひどい状況です。2006年に13.5%だった60歳以上の労働者は2017年では18%に増加しています。30歳未満の労働者は減少する一方です。
働く人の数は変わっていなくても、高齢者に依存した、いびつな構造になっているのが現状です。実質的にシニアがリタイヤする75歳になるころは、労働者数は500万人以上減少することが明確になっています。

以前に、私の師匠だった故田辺昇一氏は、人手不足対策を「じょろうがい(女性、老人、外人)で補え」と提唱しておられました。その後、女性の社会進出は著しく、現在では40代女性では約75%が働いていまます。外国人は2000年に約20万人、2010年に約65万人、2016年には約108万人と年々急激に増加しており、ここ最近では年率15%以上の伸びを示しています。女性と老人は国内資源ですが、外国人は海外資源ですので、これからますます増えるでしょう。

生産イノベーションやロボット、IOTの進展による、人に頼らない労働力補完も真剣に考える必要が出てきそうです。

人口構造の変化には30年近い時間が必要です。恐慌や不景気、経済破綻が起きない限り、当面、人手不足の構造は変化しないということです。中小企業と言えども、活発な受注ができても、それを納める人が不足したのでは、『黒字倒産』も現実的な視野に入ってきます。
人の働く環境について、コペルニクス的転換を意識しながら、一歩づつ改善してゆかねばなりません。焦って、急激な改革を断行すると、伊勢丹三越のような現場からの突き上げでトップ交代まで発展します。
「人が辞めない環境づくり」という消極的発想ではなく、「人が生き生き誇りを持って、朗らかに、喜んで、進んで働く職場環境」を建設するという積極的発想で進めてゆかねばならない時代が来ています。
本来仕事は楽しくて面白いものです。ウキウキ・ワクワク。それが、ストレスの源泉になるような働き方や環境になっているのが問題です。
ワークライフバランス、ダイバーシティ、働き方改革、生産性向上、IOT、雇用の多様化、SOHOや在宅勤務等働き方の多様化、ロボットの導入等、様々な方法が試されて行くことでしょう。 

最終更新日 ( 2017/04/13 Thursday 10:45:43 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!