トピックス
No.400【会社は細り命を落とし、個人は太って命を落とす】-2006.4.5
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.950~979 arrow No.955 ≪天国と地獄の違い≫-2017.3.8
No.955 ≪天国と地獄の違い≫-2017.3.8 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2017/03/08 Wednesday 16:44:06 JST

No.955 ≪天国と地獄の違い≫-2017.3.8 目加田博史

 

 沖縄県の那覇市倫理法人会の講演会で、藤麻一三講師(山口県の株式会社フジマ社長)の講演を聞きました。倫理法人会は会員数約62,000社で、全国約670会場で、毎週1回早朝よりモーニングセミナーを開いている団体で、私は那覇市に所属しています。「職場の教養」を発行していますので、どこかで耳にされた方も多いと思います。今年の講演会のテーマは「大転換の時代~“新”に挑む」です。

その中で、「明朗」「愛和」「喜働」を実践する中で、常に誰かに何かを与えようとする心、即ち「利他」について、「利己」との違いを、天国と地獄の例で話されていました。この話を聞いて、かって、京都・妙心寺の大心院の津田和尚について参禅していた時の法話が鮮やかによみがえってきました。

『ある男が、あの世にあるという天国と地獄を確かめに行くことにしました。最初は、閻魔大王がいるという地獄を見に行くと、真っ赤に煮えたぎり、もうもうと湯煙が立ちこめる池のそばの道を歩いていると、食堂にたどり着きました。地獄の食堂はどうなっているのだろうと、恐る恐る覗き込むと、そこには、円卓に盛られたおいしそうなごちそうを前に、4人の地獄の男が、いち早くごちそうにありつこうと、足や手を、ばたばたさせているではありませんか。
「なんと、すごいごちそうだな。地獄はこんなごちそうがいただけるんだ」と思って、よく目を凝らすと、4人の男は、みなが、左手を椅子の肘掛けにひもで縛られているではありませんか。さらに、驚いたことには、右手には1m程もある長い箸を持っています。
「やはり、地獄だけのことはある。あんな長い箸では食べることもできまい」
食事の合図がなると、4人は一斉に、ごちそうを我先に取ろうと、長い箸でごちそうをつつきます。しかし、あまりに長いため、口に届かず、床に、他の人の体にこぼれてしまいます。箸と箸が当たっていさかいが始まります。きれいに盛られたごちそうは、あっという間に、汚くテーブルに、床に、4人に散らかり、だれもごちそうを口にすることなく、なくなってしまいました。次は、互いに非難し合い、罵り合いながら、激しい喧嘩になり、手の付けようがありません。
「なんと、恐ろしい。これは、本当に、地獄絵図だ。」と言って地獄を退散し、今度は天国に行くことにしました。天国は、きっと、地獄のようなことはないだろうと期待が高まります。

天国の門をくぐり、花園がきれいに整備され、掃き清められた美しい道を進んでゆくと、同じように、食堂がありました。そっと、のぞいてみると、なんと、地獄と同じ光景が見えるではありませんか。
円卓に、たくさん盛られたごちそうと、その周囲を4人の男が、左手を肘掛にしばられ、1m程もある長い箸を持っています。まったく、同じなのです。地獄と同じような光景になるんだろうなと思ってみていると、
「私がごちそうを取って、あなたの口に入れてあげます。どのごちそうがほしいですか」
「ありがとうございます。私は、卵焼きが大好物ですので、それを取っていただけますか」
「はい、どうぞ」と対面に座っている男の口に卵焼きを入れてやります。「ありがとうございます。なんと、おいしいこと。今度は私があなたの好きなものを取ってあげます。何が良いですか」
「ありがとう。私は、大根の煮物に目がないのです。それをお願いできますか」
「はい、わかりました。お安いご用です。はい、どうぞ」と言って、口に入れてやります。
その光景を見ていた男は、地獄とのあまりの違いに驚きます。「なんと、さすがに天国は良いところだ」
この世に帰ってきた、男は、心のありようが天国と地獄を決めるのだと、得心したのです。我が、我がと利己中心的に行動すると地獄絵図のようになる。相手に与えることから始める思いやりがあると天国のように幸せになれるとつくづく思いました。』
心のありようひとつで、同じ状況にありながらも全く異なる結果が得られるものです。GIVEGIVEの精神で、行動する、利他の心で経営することがいかに大切かを学んだひと時でした。 

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!