トピックス
No.403【すべての答えは社内にあり】-2006.4.26
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.920~949 arrow No.943 ≪良い習慣で、人生を豊かにする≫-2016.12.14
No.943 ≪良い習慣で、人生を豊かにする≫-2016.12.14 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2016/12/14 Wednesday 14:01:10 JST

No.943 ≪良い習慣で、人生を豊かにする≫-2016.12.14 目加田博史

 

2016年も後2週間で終わります。1年の締めくくりと来年の準備に忙しいことと思います。今年はどのような年でしたか? 昨年よりあなたの人生は豊かになりましたか? 良い習慣はいくつ身に付きましたか?
良い習慣は人生を豊かにしてくれます。人生が豊かな社員が多い会社は業績が良いです。
大きな戦略も、日ごろの小さな行動の積み重ねによって成功に導かれます。しかも、意識しなくてもできる小さな行動であればあるほど、実現の確率や精度が高まってゆきます。
学んだ知識は、実践することで成果となり、繰り返すことで、体得できます。さらに、継続することで無意識のうちに体が動くようになって、会得できます。知得、体得、会得の一連の流れが習慣です。

たとえば、「お世話になった方への御礼は、すべての仕事に優先し、間髪入れず3段階でする」習慣があります。お世話になった時に、翌朝、お礼の電話を入れれば、喜ばれます。そして、お礼状を出しますと、ますます、喜ばれます。そして、次に会ったときに、「この前は、ありがとうございました。本当にうれしかったです」とお礼を言えば、さらに喜んでいただけます。そんなに、喜んでくれるのであれば、またしてあげたいと思われるかもしれません。これが、タイミングを外してしまうと、気後れして、言いそびれてしまったり、くどくなったりして、あまり良い印象を与えないものです。

「日報はタクシードライバー方式で書く」という習慣があります。
特に、外回りの多い営業マンは、帰社後に日報を書いてしまいがちです。これだと、手帳を見ながら、記憶をたどりながら書くことになるので、時間がかかります。タクシードライバーを見ていると、乗車時は、信号待ちで記入し、降車時は、その場で記入し、発進します。そうしないとお金の計算が合わなくなるからです。
営業マンも同様に、訪問後、その場で書けば、新鮮な情報を記録できます。ほとんどの人がスマホを持っているので、スマホに記入しても良いですね。帰社すれば印刷するだけです。メールすればもっと簡単です。

「出張報告と旅費精算は翌朝済ませる」という習慣があります。箇条書き、1枚ベスト、起承転結で報告すれば、読む方も楽ですし、疑問点はその場で解消できます。文学的な報告だと、読むだけで疲れてしまいます。これもタクシードライバー方式で、その場でメモし、帰路の電車や飛行機、車の中で入力すれば簡単です。旅費精算は、都度メモして、その日の分はその日のうちに整理しておけば、帰社後すぐに提出できます。会社の決算書で仮払金残高が多い会社は規律に問題がある場合が多いものです。出張の連続で会社に寄る時間がないので「できない」という声を良く聞きますが、これは怠慢からくる言い訳で、工夫が足りないにすぎません。

「議事録は2日以内配信」という習慣があります。会議や商談等の議事録は、要点と担当と期限が記録されておれば事足りますので、即日がベストで、遅くとも2日以内に配信しなければ意味がありません。国会答弁や契約交渉の議事録になれば、テープ起こしをして、一字一句確認しなければ危険ですが、通常の会議や商談では、スピードが命です。参加者が情報を共有し、行動に移し、成果を上げるのが目的です。

「帰宅するときは、机上には物をおかない」習慣があります。机の上が片付いていない人は、頭の整理ができていない人です。おそらく、その方の机の引き出しは乱雑で、足元には書類やサンプルが雑然と箱に入っている状態ではないでしょうか。要るものと要らないものの区別がついておらず、保留状態が継続しているので、あっという間にゴミ屋敷状態になります。

「給与天引きで定額貯金をする」という習慣があります。不思議なもので、一旦、自分の懐に入ったお金から、貯金するというのは、とても難しいですが、天引きだと簡単にできます。最初から「ない」と思えばよいだけですから。意志の弱い私に変わって、会社が、銀行が、貯金してくれるからです。気が付けば、あっという間に100万円たまります。しかも、ストレスも不満も感じないでできます。給与が15万円の人でも100万円の貯金をし、50万円もらっている人が借金で苦労している例を良く聞きます。1万円札を崩せばなくなるのが早いですね。私たちの感覚はとてもエエカゲンにできている証拠です。

良い習慣が身につくと、やらねば気持ちが悪いものです。しかも、時間は全くかかりません。たとえば、一つの良い習慣に要する時間を5分とすると、30の習慣を身につければ、150分なくなっているはずですね。でも、そんな感じはありません。不思議ですね、良い習慣が身につけばつくだけ、時間に余裕が生まれてくるのです。
経営者が率先して、社員の人生を豊かにしてください。結果として会社が豊かになります。

最終更新日 ( 2016/12/21 Wednesday 14:54:42 JST )
 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!