トピックス
No.389【ワクワク・ウキウキ・向上ノウハウ】-2005.1.18
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.920~949 arrow No.924 ≪デフレ対策 その8「イノベーション マインド」≫-2016.7.27
No.924 ≪デフレ対策 その8「イノベーション マインド」≫-2016.7.27 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2016/07/27 Wednesday 15:51:19 JST

No.924 ≪デフレ対策 その8「イノベーション マインド」≫-2016.7.27 目加田博史

 

今回は、デフレ対策 その8です。
最近は、毎朝、ビッグニュースで目が覚めます。特に、身勝手な思想からくるテロや凶悪事件で多くの方が犠牲になるのはなんともやりきれないです。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
クトール・エミール・フランクル博士のアウシュビッツ収容所での極限状況における体験談で、有名な「夜と霧」を読むと、支配する側とされる側の人間のもっている深い闇、よい意味でも悪い意味でも、それに順応する能力のすごさを痛感します。ユダヤ人という理由だけで、最愛の両親も妻子もガス室で殺され、一人だけ生き残り過酷な強制労働を耐え忍び、生還を果たしたフランクル博士は、どのような国や組織を問わず、この世には2種類の人間しかいないことを発見しました。まもとな人間とまともでない人間の2種類だそうです。
一旦、世界の歯車が狂いだすと、それに影響を受ける個人の生活がどのように変化するか、だれも予想だにしない体験をつづっています。

さて、今回はデフレ対策の8回目で、イノベーションです。あまりに刺激的な出来事が多すぎて、私が「悪性デフレが進行している」と叫んでも、それ自体が希薄化されてしまってピンと来ないかもしれません。
しかし、着実にデフレ化が進んでいます。経済が成長しなければ後退します。後退すれば消費者の財布のひもはますます固くなり、デフレ圧力が深化してゆきます。

イノベーションとはより革新的な努力によって新しい満足を提供することです。よりより製品、より便利な出来事、より大きな満足を提供できる製品やサービスの開発により、結果的に価格が低下する現象です。
例えば、AIVRの利用による新しい満足の提供です。最近の話題でいえば「ポケモンGO」というアプリもこれにあたります。無料で「夢中で病みつきになる楽しさ」を提供しているのですから、世界中が熱狂するのは無理もないことです。グーグルが無料で地図アプリを提供した時のように。

AIVRは大企業のやるべきことで、中小企業では生かしようがないと思われるかもしれません。私も短期的にはそう思っています。しかし、10年、20年のスパンでみれば、AIVRは日常になっていると思います。
そのために、今の業務を棚卸して、機械化できる業務がないか、外注できる業務がないか、新たに追加すべき業務は無いか、人間がやるよりも動物、例えば犬とか猫とかの方が向いている業務はないかと分類してゆく必要があります。
多種多様な業務に一度に対応できる人間が、器用に、柔軟にこなしている仕事は、そのまま機械化できません。人間がこなしている業務を機械化できる業務と人間が処理すべき業務に細分化して、機械化できる業務はどんどん機械化するのです。

例えば、受付にロボットを置くだけでも、サービスに対する新たな価値が生れてきます。初期投資は20万円で、ランニングコストは月2万円ほどです。既に、介護施設で入所者の会話や処置用のロボットはすでに実用化されています。デフレ時代は高付加価値低価格が求められるので、機械化・自動化は一つの方向性になります。
人間は熟練とともにコスト上昇は避けられませんし、加齢とともに生産性は低下しますが、機械は減価償却が可能で、使えば使うほど能率が上がり、コストが減る一方です。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!