トピックス

No.396【お客様は常に正しい】-2006.3.8

更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.890~919 arrow No.916 ≪悪性デフレ突入期の対策を考える≫-2016.6.2
No.916 ≪悪性デフレ突入期の対策を考える≫-2016.6.2 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2016/06/02 Thursday 16:50:04 JST

No.916 ≪悪性デフレ突入期の対策を考える≫-2016.6.2 目加田博史

 

G7伊勢志摩サミットを機に2016527日に消費税増税の2年半再延期が決まりました。今度の予定は2019101日です。理由としては、リーマン・ショック級の世界経済のリスクが顕著となったことをG7メンバーで合意ができたことによる判断が大きいようです。
私は、巷間で失敗したと言われるアベノミクスをいまだに支持していますが、旗色はあまり芳しくありません。
アベノミクスも四半期単位の短期間でみれば、それなりの効果もあり、1万円だった株価もあれよあれよと言う間に、1年後には16000円になり、1ドル83円だった為替も1年後には100円に、2年後には116円、3年後には122円になり、アベノミクスの効果を実感できました。
しかし、4年目になると、マイナス金利の上に、円高・株安という悪夢の再来となりました。
さらに、消費税増税延期となると、将来不安の払しょくにつながるアベノミクス政策の先延ばしは、さらに消費に影響を与えて、デフレが現実化しそうです。
給与等の固定費が上昇した中で、売価が下がり始めているために、会社の業績は厳しい状態が今後立て続けに起きてきます。
今後、ここではデフレ対策について触れてゆきたいと思います。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!