トピックス
No.408【天国と地獄は紙一重】-2006.5.31
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.890~919 arrow No.915 ≪気になるニュース≫-2016.5.26
No.915 ≪気になるニュース≫-2016.5.26 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2016/05/26 Thursday 13:43:29 JST

No.915 ≪気になるニュース≫-2016.5.26 目加田博史

 

賢島では「伊勢志摩サミット2016」真っ盛りです。何事もなく、何か一つでも実のある決議がなされ盛会で終わることを祈りたい。中露が参加しないG7にどれほどの実効性があるか疑問ですが、自国優先の孤立主義の傾向が渦巻いている世界を「利他の精神」で良くするべく「継続は力なり」を信じて頑張ってほしいと思います。

さて、今日は、気になる話題を2点。
一つは、ドイツの製薬・農薬大手メーカーのバイエルが、アメリカの種子メーカー大手のモンサントを買収するとのニュースです。昨年12月には、化学・農薬大手のダウケミカルと種子に強いデュポンが経営統合に合意し、今年2月にはスイスの農薬メーカー大手シンジェンタが中国企業の傘下に入ったばかりです。今回はさらに大手のバイエルとモンサントの合併となると、世界の種子・農薬分野では3強寡占状態になってしまいます。おそらく、今後も統合が続くでしょうから、2強、独占状態になってゆくことが懸念されます。
農産物の「種」と「農薬」がコントロール下になることは、恐ろしいことです。モンサント社は3年前に未承認の遺伝子組み換え小麦が生えているのに気付き農務省に報告したことがありました。小麦は人間が直接摂取する作物なので商用栽培には至っていないらしいですが、大豆やトウモロコシは飼料用として世界的に栽培されています。とはいえ、今後も小麦がそうでないとは言い切れないでしょう。完全なブラックボックス状態の中で、人間の口に入る農産物が、遺伝子組み換えにより操作されるのは、クローン人間以上に危険だといえます。
食品の成分表示を見ると、殆どの食品は「遺伝子組み換えでない」となっていますが、本当にそうなのか?と不思議でなりません。遺伝子組み換えによる健康被害の相関関係が証明されていない以上、遺伝子組み換えに問題があるわけではありませんが、将来に重篤で深刻な不安を持ってしまいます。
人類の永遠の願望である飢餓による貧困撲滅を実現するために、安くて、病虫害に強く、多量に収穫できる種子を開発するコストが膨大なのでM&Aによる巨大化をせざるを得ないというビジネスの論理が、人類の幸福に必ずしも直結しないかもしれないというジレンマを私たちは自覚し、監視し、自衛しないといけないと思います。

2つ目は沖縄で起きた米軍軍属による20歳女性の暴行殺人事件です。亡くなった被害女性のご冥福をお祈りします。1995年にも軍人数人による女性暴行殺人事件が発生し、大規模な抗議集会が行われました。その後も、軍人による殺人、強姦、強盗、放火等の凶悪事件が20件以上発生しています。ありふれすぎてニュースにならないぐらいです。復帰後の記録を見ても500件以上の凶悪事件が起きています。その都度、日米地位協定の改訂が叫ばれますが、一向に変わりません。日米地位協定では、犯罪を犯した軍人軍属は、日本の法律で裁くことができず、アメリカの法律で裁くことになっているのです。そして、犯罪者の殆どが、基地内に保護され、いつの間にか帰国しているのが実情です。身柄を拘束して沖縄で裁判を行う場合もありますが、特定人種に偏っているようです。
沖縄で車を運転する場合は「Yナンバーの後につくな」というのが常識です。事故が起きても日本の警察は何もできません。沖縄国際大学に米軍ヘリが墜落した時も一時的に現場が治外法権化され、警察は検分さえできませんでした。
私は沖縄に28年間在住しているなかで、様々な不条理を見てきましたが、今回はひどすぎます。
圧倒的な支持で当選した翁長県政のもとで、オスプレイの強制配備に続き、辺野古基地建設に伴う訴訟、そして、今回の事件。報道に見るような政府関係者による神経を逆なでするような発言。「タイミングが悪い」「この程度では日米関係に影響はない」。中国の脅威に対する防衛基地としての沖縄を考えるならば、皆で意識を切り替える必要があります。安倍総理は慎重な発言をされていますが、確信犯的な失言がどれほど沖縄の人々の心を傷つけ、大きな先の見えない失望を与えているか。沖縄の人々の言動は感情的だと言われますが、自分の近所で同じことが起きたならば、どうでしょうか。
過激で短絡的で安易な結論に急ぐのではなく、現状を理解し、共有する努力をしなければいけないと痛感しています。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!