トピックス
No.383【今時のイギリス】-2005.11.30
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.890~919 arrow No.901 ≪マイナス金利の衝撃≫-2016.2.3
No.901 ≪マイナス金利の衝撃≫-2016.2.3 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2016/02/03 Wednesday 16:32:47 JST

No.901 ≪マイナス金利の衝撃≫-2016.2.3 目加田博史

 

129日(金)に日銀の黒田総裁がマイナス金利の導入を発表しました。金融機関が日本銀行に持っている当座預金の金利を△0.1%にするというのです。マイナス金利については既にヨーロッパでたびたび実施されています。古くは1972年スイスで資金流入に対応するために実施され、それ以降はスウェーデン、デンマークが実施しています。20121月にはドイツで国債利回りがマイナスになった例もあるようです。
日本銀行の説明を見ると、金利は3段階に分かれ、基礎残高(2015年の平均残高)には+0.1%、マクロ残高(被災地支援等各金融機関ごとに設定された残高)にはゼロ金利、政策金利残高(=当座残高-基礎残高-マクロ残高)には△0.1%を適用するとなっています。余程の異常な取引が発生しない限りは従来と変わらないともいえます。ただ、従来にない、未知の領域だけにそのインパクトは大きいといえます。いつまで継続するかわかりませんが、日本銀行の説明資料には「2%の物価安定の目標を早期に実現するために」と大義名分がうたわれていますので、数年間は持続するでしょうし、効果が薄ければさらに刺激的なマイナス金利になってゆくことは間違いありません。

「お金を借りれば金利を払うのは当然」という考え方から、場合によっては「お金を借りれば手数料がもらえる」ようになるかもしれないのです。中でも、住宅ローンはその可能性が高く、返済は通常の元金と利息の合計額ですが、今後は元金から金利を引いた分が返済額になるかもしれません。例えば、15年固定金利1.5%で5000万円を35年返済で住宅ローンを組むと、金利だけで約1400万円必要です。これが、例えば△0.1%のマイナス金利になると約90万円ほど元金が減ることになります。来年4月に2%増税されますが、増税分以上のメリットを手にすることができるので、住宅産業は空前の活況を呈するかもしれません。

また、「預金をすれば利息がつくのは当然」という考え方から、「預金するなら管理手数料をいただきます」といわれるのは確実です。すでに、三菱東京UFJ銀行は当面は大企業を対象に口座手数料を徴収する検討に入ったと発表しています。手数料を課さないまでも預金金利は今でも0.02%程度と低いですが、今後は0.001%にすると各行が発表しています。1億円預金しても10円しか利息がもらえないのです。おそらく、近い将来は、倉庫に商品を保管するのと同様に、手数料を支払って預金し、入出金時は別途手数料が発生するようになるでしょう。

そうするとどうなるか? 現金で持つよりは他の資産に分散して持つ、あるいは貯め込むよりも消費するようになるかもしれません。不動産、貴金属、有価証券、住宅、車、洋服・・・。金融機関も収益力のないところはつぶれるかもしれません。
ちなみに、金融機関の株価をマイナス金利導入発表前の株価(128日終値)と22日終値を比較すると、かんぽ生命は△261円(△9.5%)、ゆうちょ銀行は△223円(△14.1%)、三菱東京UFJは△49円(△7.8%)、地方銀行も被災地を除いてすべて下落しています。クレジット会社、リース会社は軒並み3%~12%高騰しています。これは資金調達コストが下がり業績が向上するという期待からだと思われます。

少し大きな話になりますが、全世界のデリバティブ残高は約800兆$(2013)と言われています。これはGDP77兆$(2014年)の約10倍です。リーマンショックの引き金となったのは、サブプライムローンに組みこまれたCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)というスワップ取引です。リーマンショックの損失額は全世界で610兆$と言われています。その80倍以上の残高があるのです。ネット世界では国のコントロールがききません。今回のマイナス金利が、世界のデリバティブ取引にどのように影響するのかよくわかりませんので、注目しておきたいと思っております。

企業の血液にあたるお金の流通システムが変更されるわけですから、すべての企業と個人に無関係ではありません。あなたはこのインパクトをチャンスととらえますか、それともピンチととらえますか。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/m2o/www/administrator/components/com_bbclone/var/access.php on line 418