トピックス
No.402【すごい成果がでる決め方のノウハウ】-2006.4.19
更に読む...
 
Home arrow FAX情報 arrow No.860~889 arrow No.877 ≪おもしろおかしく≫-2015.8.5
No.877 ≪おもしろおかしく≫-2015.8.5 プリント メール
ユーザ評価: / 0
悪い良い 
2015/08/05 Wednesday 15:54:54 JST

No.877 ≪おもしろおかしく≫-2015.8.5 目加田 博史

 

京都の学生ベンチャーのパイオニアである堀場製作所創業者 堀場雅夫氏が714日に90歳でお亡くなりになりました。
19458月の敗戦時、弱冠の京都大学の学生だった堀場雅夫氏が、その年の10月に会社を立ち上げておられます。残念ながら、私は氏の謦咳に触れたことはありませんが、機械学会や雑誌や書籍でその考え方や名言の数々、そしてその息遣いは共感できるところが多く、尊敬している経営者の一人でした。

創業の精神は「おもしろおかしく」という社是として堀場製作所の企業文化になっています。
ユニークなタイトルの著書に「いやならやめろ」というのがあります。おもしろく仕事をすれば疲れない。だから人間はおもしろく働くのが自然で、いやいややるのは人間の仕事ではない。仕事は面白く働かないと苦痛だ。仕事が面白くなくて苦痛ならやめろといいきっておられます。
その理由として、2500億の精子の中の特定の精子と卵子が出会う確率は100兆分の1です。そこで2人の子供が生まれたとしても50兆分の1。それが人間です。性能だって、スーパーコンピュータ以上にすごいものを生まれながらに持っている。そして、人生で一番大事な時間を一番長く会社で仕事をすることで過ごしています。
すごい確率で生れてきて、人生の大半をすごす仕事が本当に楽しい、生きがいがある、この世に生を受けて本当によかった、この仕事をしてよかったという風になってもらいたいのです。
企業はその人の人生を意義ある状態で送る一つの場だと思います。つまり、企業が人が面白おかしく生きていける場を提供することが大切であると同時に、企業そのものもおもしろおかしい体質を持っていなければならないのです」

人間本位の経営を貫いた偉大な経営者だったと思います。ご冥福をお祈りいたします。

 
(C)2005 建設業経営コンサルタント 目加田経営事務所 組織活性化、売上げ向上、コストダウン、ISO取得支援、ビジョン策定のお手伝い 沖縄 大阪 京都. Powered by Mambo. Designed by MamboTheme - Mambo professional templates!